室津漁港「第23回 室乃津祭」 たつの市

2018年11月11日(日)たつの市室津港荷揚げ場で「第23回 室乃津祭」が開催されますよ!

港町として約1300年の歴史があり、奈良時代に行基により5つの港が整備されたひとつで、江戸時代には栄えにぎわった宿場町たつの市室津。そんな室津魚港の荷揚げ場で開催される「室乃津祭」では、歴史とロマンのまち”室津”の町並みと新鮮な海の幸を満喫できる。

同イベントは、室津の新鮮な海の幸、歴史的な町並みや観光資源を多くの方に知ってもらうことを目的に開催。今年は、昨年、朝鮮通信使の関連資料が、ユネスコ『世界の記憶』に登録された記念として、朝鮮通信使寄港地の「室津」において、未来へつなぐ善隣友好の絆を深めることを目的に、韓国総領事館(神戸)とたつの市長と親書交換が実施されます。

また、港ならでは新鮮な魚の直売・野菜の直売の「新選組こだわり隊」の会員さんも出店や、魚のつかみどり、地元有名どころの食事券・新鮮な魚介が当たるスピードくじ、色々模擬店、遊覧船で室津探訪、などなど楽しい企画が盛りだくさん!

主なイベント内容

・朝鮮通信使資料『世界の記憶』登録記念 特別行事
・室津小学校児童による「室乃津太鼓」や大正琴・津軽三味線、よさこい踊り等のステージイベント
・マグロの解体ショーと直売
・海鮮汁や中国研修生が作る本場中国水餃子の無料試食会
・新鮮な魚や野菜の直売
・遊覧船に乗船し、海から室津を探訪(1 回 50 名 4回乗船)〔有料〕
・小学生以下対象の魚のつかみどり(先着 100 名を2回)
・地元食事処の食事券や新鮮な魚介類が当たるスピードくじ
・各種模擬店
〔別会場〕
たつの市立室津海駅館、民俗館を無料開放
・たつの市立室津海駅館で特別展「なりわいからみる室津」を開催中
賀茂神社参籠所で、御津中学校茶道部による茶席を開催

murotsumatsuri-2016-01

2018年11月11日(日)たつの市室津港荷揚げ場で「室乃津祭」が開催

室乃津祭 プログラム

2018年11月11日(日)たつの市室津港荷揚げ場で「室乃津祭」が開催

室津魚港

天平(てんぴょう)のころ、行基(ぎょうき)が開いた摂播(せつばん)五泊の一つです。室津魚港は、三方を山に囲まれており、入江の中は波静か場所となり、室の内のようだということで「室の泊」(むろのとまり)と呼ばれ名づけられた。帆船時代は、瀬戸内海の重要な港のひとつとして栄え、遊女(ゆうじょ)発祥地として色々な伝説や悲話が残っている港町として知られている。

新鮮組こだわり隊

たつの市揖保川町浦部にある新鮮組こだわり隊。地元を愛する住民が、心を込めて作り上げた自慢の新鮮な野菜・果物・魚介類・お惣菜・切り花・ポット苗が集まる直売所。(神部・半田・河内)新鮮組で販売している作物たちを宅配、揖保川町内の移動販売も実施。

たつの市「第23回 室乃津祭」開催情報

  • 開催日:2018年11月11日(日)
  • 時間:9:30~13:00
  • 場所:室津港荷揚げ場 地図
    (住所:〒671-1332,たつの市御津町室津1034-36)
    ※大浦駐車場等から会場までシャトルバスの送迎があります。
  • 入場料:100円(3歳以上)
  • 主催 室津活性化対策実行委員会(室津を活かす会)
  • お問合せ:たつの市農林水産課
    電話0791-64-3157
  • たつの市 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で