【ナニコレ珍百景】に【場所は沖縄県竹富町。留学する子どもが集まる鳩間島の「竹富町立鳩間小中学校・つばさ寮」】が登場!


沖縄県竹富町。留学する子どもが集まる鳩間島

【鳩間島】竹富町が本年度スタートさせた鳩間島留学制度に伴い、鳩間島留学支援多目的施設「つばさ寮」の落成・開寮式(竹富町教育委員会主催)が7日午後、同所で行われた。施設の完成により、島の長年の課題となっていた学校存続に向けた児童生徒数の安定確保の受け入れ態勢が整った。同日から福岡や広島、埼玉出身の男子児童生徒3人が「留学生」として1年間の共同生活を開始、9日の始業式から鳩間小中学校に通学する。

http://www.y-mainichi.co.jp/news/33298

番組データ

ナニコレ珍百景 島の外から子どもが集まる島&91歳DJじいちゃんSP
2019年8月4日(日) 18時30分~19時58分 の放送内容

▼沖縄・竹富町…留学する子どもが集まる鳩間島。
子は宝!!島の外から来た子どもたちを島民が育てる鳩間島…珍しい生き物の楽園

■離島に留学する子どもたち(沖縄県鳩間島)
★珍百景登録★
島民約50人、周囲約4㎞の小さな鳩間島で唯一の学校「竹富町立鳩間小中学校」に通う小学生は、現在は小学3年生の男の子1人だけで、しかも担任の先生はお父さん!学校では先生と児童として、親子2人で授業をしていた。
中学生は7人在籍しているが、7人全員が親元を離れて男女共同のつばさ寮で寮生活を送りながら学校に通っている留学生だという。
つばさ寮の生活費は月7万円(雑費を除く)。朝晩の食事は住み込みの寮監が調理してくれるが、後片づけや洗濯は自分たちで行う。携帯やスマホの使用は週に1度・約30分間と決まっていて、ゲームは禁止。テレビは夜9時までだという。
少子化が進む鳩間島では40年近く前から里親を奨励し、島に来たいという子どもたちを各家庭に引き取り学校を存続させてきたが、高齢化が進み里親を続けることが困難になったため、2年前につばさ寮を設立して全国から留学生を受け入れるようになったという。

☆番組HPで珍百景の投稿お待ちしてます!
http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/
皆様からの投稿のおかげで珍百景は続いております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で