【ナニコレ珍百景】に【場所は広島県尾道市。日本で唯一の明治時代創業の櫓を製造販売する専門店「ろ専門店」3代目 瀬尾豊明さん】が登場!


2020年10月11日(日)18時30分~19時58分放送のテレビ朝日「ナニコレ珍百景」に、広島県尾道市「ろ専門店」が登場するようですよ!

今回紹介されるのは、以前に「日本でここだけ!?歴史と伝統の看板」(広島県尾道市)として紹介されたもの。

このお店は「ろ」とだけ書かれた看板を掲げる謎のお店。「ろ」というのは舟を漕ぐための「櫓」のことで、このお店は日本で唯一の明治時代創業の櫓を製造販売する専門店とのこと。櫓はカシの木を先が細くなるように削り、別の板と角度をつけて繋ぎ合わせて作るという。3代目のご主人・瀬尾豊明さん。
櫓はカシの木を先が細くなるように削り、別の板と角度をつけて繋ぎ合わせて作る。3代目のご主人・瀬尾豊明さん。1年間に制作する櫓は20~30本で1本の櫓を作るのに3年かかり、1本5~15万円ほどで販売されているという。櫓は東京・矢切の渡し、岐阜・鵜飼いなど、全国で使われているという。

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」番組データ

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」毎週日曜日 18時30分~19時58分放送

2020年10月11日(日)18時30分~19時58分の放送「ナニコレ珍百景」は、広島県尾道市「ろ専門店」を紹介。

  • テレビ朝日「ナニコレ珍百景」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で