【ナニコレ珍百景】に【場所は青森県十和田市。納豆のようで納豆じゃない謎の郷土料理で発酵食品の「ごど」】が登場!


2020年3月15日(日)18時30分~19時58分放送のテレビ朝日「ナニコレ珍百景」に、青森県十和田市、納豆のようで納豆じゃない!謎の郷土料理「ごど」が登場するようですよ!

今回「一部の地域にだけ伝わる幻の料理」として紹介されたのは、青森県十和田市の田舎の一部の地域だけに伝わる幻の伝統料理「ごど」。冬の保存食の「ごど」は、煎った大豆の皮を剥いて一晩水につけ、それを5~6時間煮たものに納豆少々を入れて一晩保温して寝かせ、それを麹・塩・大豆の煮汁を混ぜたものに加え、さらに1~2週間寒い所で寝かせて作るという。珍百景登録されました。

青森県十和田市。納豆のようで納豆じゃない謎の郷土料理「ごど」

青森県十和田市の郷土料理「ごと」は麹菌、乳酸菌、納豆菌によりがっつり発酵させ発酵食品です。大豆を納豆にしようとして失敗したことがきっかけでうまれたものなのだそうです。

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」番組データ

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」毎週日曜日 18時30分~19時58分放送

2020年3月15日(日)18時30分~19時58分の放送「ナニコレ珍百景」は、青森県十和田市、納豆のようで納豆じゃない!謎の郷土料理「ごど」を紹介。