【ナニコレ珍百景】に【場所は大阪府堺市菱木。住宅街の丁字路の道の真ん中に謎の石碑(草相撲力士の墓)】が登場紹介!


2021年10月3日(日)19時00分~19時58分放送のテレビ朝日「ナニコレ珍百景」に、大阪府堺市「住宅街の丁字路の真ん中に謎の墓」が登場するようですよ!

今回「道の真ん中に謎の石碑(草相撲力士の墓)」として紹介されたのは、大阪府堺市菱木、日本最大の前方後円墳・大山古墳や履中天皇陵古墳など、貴重な古墳が残る大阪府堺市の住宅街にある丁字路の真ん中に石碑が立っているというもの。

石に「若駒墓」「若柳源蔵墓」という力士の四股名が刻まれたお墓。3基ある墓石の1つ「若駒墓」には明治14年の建立と刻まれており、今から140年ほど前、1880年頃の墓のよう。「若駒岩吉」さんの墓には明治32年、「若駒徳太郎」さんの墓には昭和2年と刻まれており、いずれも明治から昭和初期にかけて建てられたよう。

相撲の歴史に詳しい相撲史研究家の山下和也さんは、江戸時代後期から昭和のはじめごろにかけて、大阪では村の力自慢たちが集まって草相撲が盛んに行われており、草相撲を取り仕切っていた親方のような力士(頭取)の墓だと考えられるとはなした。

3基とも没年月日が刻まれておらず、親方(頭取)の功績を後世に残すために生きている間に親方の土地に建てたのではないかとした。それが今では道の真ん中に残り、その親方の子孫にあたる梶尾家が、代々そのお墓の土地を受け継いで草木をとったり、掃除したり管理している。地域の皆さんにも親しまれている。珍百景登録されました。

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」番組データ

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」毎週日曜日 18時30分~19時58分放送

2021年10月3日(日)19時00分~19時58分の放送「ナニコレ珍百景」は、大阪府堺市「住宅街の丁字路の真ん中に謎の墓」を紹介。

出演者

MC:名倉潤・堀内健(ネプチューン)
珍定委員長:原田泰造(ネプチューン)
進行:森葉子(テレビ朝日アナウンサー)
珍定ゲスト:
ナレーター:奥田民義、広居バン

  • テレビ朝日「ナニコレ珍百景」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で