【ナニコレ珍百景】に【場所は群馬県。県民独特の数え方…11・12・13・14・15…中山秀征「当たり前」と主張!】が登場紹介!


2021年11月14日(日)19時00分~19時58分放送のテレビ朝日「ナニコレ珍百景」に、群馬県「県民独特の数え方」が登場するようですよ!

今回「群馬県民だけの独特な抑揚の数え方」として紹介されたのは、群馬県のほとんどの住民が数える時に、11から独特な抑揚で歌うように数えるというもの。

映像では実際に群馬県の皆さんに数えてもらうと11から19まで独特の節で歌うように数えたが、20からは普通に戻っていた。

県境をまたいで埼玉県で数えてもらったら、特に抑揚もなく普通に数えていた。

ぐんま大使の中山秀征さんは、子どもの頃、風呂に入る際に親が数えるのをマネして子どもも数えるうちに、伝わっている抑揚なのではないかと説明。

他には、学校の授業が始まる際の号令が「起立・礼・着席」ではなく「起立・注目・礼」と「注目」が入る。また群馬の名所などを歌にした地域限定の「上毛かるた」があり、子どもからお年寄りまで覚えているという。珍百景登録されました。

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」番組データ

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」毎週日曜日 18時30分~19時58分放送

2021年11月14日(日)19時00分~19時58分の放送「ナニコレ珍百景」は、中山秀征「当たり前」と主張!群馬県民独特の数え方…11・12・13・14・15…」を紹介。

出演者

MC:名倉潤・堀内健(ネプチューン)
珍定委員長:原田泰造(ネプチューン)
進行:斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー)
珍定ゲスト:中山秀征・SHELLY
ナレーター:奥田民義

  • テレビ朝日「ナニコレ珍百景」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で