【ナニコレ珍百景】に【場所は山形県飛島。平均年齢70歳を超え!高齢者が多い飛島を救え!若者たちが島へ移住して起業・島民大感謝の仕事・合同会社とびしま】が登場紹介!


2021年11月21日(日)19時00分~19時58分放送のテレビ朝日「ナニコレ珍百景」に、山形県飛島「高齢者が多い飛島を救え!若者たちが島へ移住して起業」が登場するようですよ!

今回「高齢者の多い離島のベンチャー企業」として紹介されたのは、山形県酒田市 飛島。島は周囲約10km、島民のほとんどがお年寄りで170人ほどが暮らす山形県の酒田沖の飛島。今回取材したのは、そんな飛島で活動する若者たち7人のベンチャー企業。

島民の平均年齢が70歳を超えた飛島への移住者が、2013年に設立した合同会社とびしまは、島の経済活性化に奮闘している。飛島出身の本間当(あたる)さんはカフェスペース「しまかへ」で「わかめコロッケ」「飛島アンチョビピザ」など地元グルメを生かしたメニュー開発に力を入れ、同じく飛島出身の渡部陽子さんは島の沢口旅館を受け継いで女将業を兼務し、松本友哉さんは新規事業を手掛けていた。

今では食べ物をお年寄りのお宅をまわって届ける飛島版の“ウーバーイーツ”のようなデリバリーサービスをしたり、島内の除雪、水道の点検管理、遊歩道の管理・草刈り、ダムの水位点検観光案内、小学生の体験学習の受け入れなど、仕事も増え、高齢者の多い島民から感謝されているという。

珍百景登録されました。

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」番組データ

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」毎週日曜日 18時30分~19時58分放送

2021年11月21日(日)19時00分~19時58分の放送「ナニコレ珍百景」は、山形県飛島「平均年齢70歳を超えた島をなんとかしたい!若者7人が島へ移住して会社を起業…島民大感謝の仕事」が登場!

出演者

MC:名倉潤・堀内健(ネプチューン)
珍定委員長:原田泰造(ネプチューン)
進行:斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー)
珍定ゲスト:IKKO、霜降り明星(せいや・粗品)
ナレーター:奥田民義

  • テレビ朝日「ナニコレ珍百景」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で