【ナニコレ珍百景】に【場所は鹿児島県さつま町。書家 綱紀栄泉(つなのりえいせん )さん・坂口綱紀さん・坂口茂樹さん・坂口太樹さん運営「株式会社昭和書体」人気アニメ鬼滅の刃の文字を書いた85歳看板職人の達人ワザ】が登場紹介!


2021年2月28日(日)18時30分~19時58分放送のテレビ朝日「ナニコレ珍百景」に、「人気アニメ鬼滅の刃の文字を書いた85歳看板職人の達人ワザ」が登場するようですよ!

今回「大人気アニメの文字を書いた達人」として紹介されたのは、鹿児島県さつま町の60歳まで看板の文字職人として活躍していた坂口綱紀さん(85歳)。綱紀さんがデザインした文字を、パソコンで使えるフォントとして息子さんの会社で販売している。つくるフォントがアニメ「鬼滅の刃」の登場人物を紹介する文字に使われたというもの。綱紀さんがデザインした文字は、ゲーム「真・三國無双」や有名ラーメン店の看板などに使われている人気の書体。

大人気アニメ「鬼滅の刃」のほかアニメ、テレビ番組、食品パッケージなど「毛筆フォント」を制作・販売する 鹿児島県さつま町のフォントメーカーの昭和書体。書体はすべて手書き。書家の綱紀栄泉さん祖父 坂口綱紀さん、綱紀氏を支えるマネージャー 息子 坂口茂樹さん、孫 坂口太樹さんで生み出されている。

株式会社昭和書体:http://www.koueisha.ecnet.jp/

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」番組データ

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」毎週日曜日 18時30分~19時58分放送

2021年2月28日(日)18時30分~19時58分の放送「ナニコレ珍百景」は、鹿児島県さつま町「人気アニメ鬼滅の刃の文字を書いた85歳看板職人の達人ワザ」を紹介。大ヒットアニメで使われた文字を書いたスゴ腕の看板職人の職人技を紹介!

出演者

MC:名倉潤・堀内健(ネプチューン)
珍定委員長:原田泰造(ネプチューン)
進行:森葉子(テレビ朝日アナウンサー)
珍定ゲスト:ハリセンボン(近藤春菜・箕輪はるか)、滝沢カレン
ナレーター:奥田民義、広居バン

  • テレビ朝日「ナニコレ珍百景」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で