【ナニコレ珍百景】に【場所は京都府長岡京市。歴史ある名寺「柳谷観音 楊谷寺」で発見した体長15cmミイラ・最新科学で分析衝撃結果!】が登場紹介!


2021年8月19日(日)18時30分~19時58分放送のテレビ朝日「ナニコレ珍百景」に、京都府長岡京市「歴史ある名寺で発見した体長15cmミイラ」が登場するようですよ!

今回「名寺の蔵から謎のミイラ」としてしょうかいされたのは、かつて日本の都があったことがある京都府長岡京市の柳谷観音 楊谷寺の蔵の中から出てきた小さな人間の姿のようなミイラ。

806年に創建されたという歴史あるお寺で、蔵の中で保管されてきた古い箱には「小人團」と書かれた紙が貼られ、15cmほどのミイラが安置されていた。

投稿してくれた日下奈々さんのお父さんが、お寺のご住職で、先代の住職から聞いた話では、見知らぬおばあさんが箱を持ってきて「妙なものが見つかったので預かってもらえないか」と言われ、渡されたもの。

番組スタッフが預かり、Ai情報センターの山本さんに見てもらったところ、CT撮影した方がよいとのことで、茨城県にある検査施設でCTスキャン撮影。国際医療福祉大学の樋口教授やJRTの山村さんたち専門家に1週間ほどかけて解析。ミイラは人間の赤ちゃんではなく、ニホンザルの赤ちゃんなのではないかと説明があった。

江戸時代の頃のものと考えられるが、人間のミイラに見えるよう、尾を折り曲げて体内に入れ込んでいたり、人の手で加工されている形跡があるとした。

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」番組データ

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」毎週日曜日 18時30分~19時58分放送

2021年8月19日(日)19時030分~19時58分の放送「ナニコレ珍百景」は、京都府長岡京市「歴史ある名寺で発見した体長15cmミイラ」を紹介。京都の名寺で謎のミイラ発見!!最先端 寺の蔵に体長15cmミイラ…徹底分析科学で判明した衝撃の事実!最新科学で分析…人間か?未確認生物か?衝撃結果!

  • テレビ朝日「ナニコレ珍百景」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で