NEC液晶一体型PCvw770cs6cのhdd交換、リカバリーを成功させる方法

記事はここから

こんにちは、ろんぐです
実家にあったNEC液晶一体型PCをもらってきました
しかし、故障して起動しません

実家では修理できず新しいPCを購入、廃棄予定だったものです

Corei5が搭載されていて、まだまだ現役の機体

もったいないなぁ〜と思い
修理してみようと考え、持ち帰ってきたわけです

電源をいれると、ブートメニューが表示、
そのあとエラー表示がでて、起動がとまってしまいます

エラー表示を調べると、windows10で頻発しているエラーみたい。

周辺機器を正しく停止させた上で、ケーブルを抜かなかったために起こる問題のようです

再度、抜いたケーブルや周辺機器を接続すれば問題解決ができことがわかりましたが、
周辺機器がなにかわからないので、
結局リカバリーすることにしました

リカバリーディスクをヤフオクで入手。
リカバリーディスクからリカバリーを実施する

残念なことに実家ではリカバリーディスクを作成しておらず、リカバリーディスクの入手から修理開始です。やれやれ

うちの家族にはリカバリーディスクに関する知識はない。

リカバリーディスクについても知らない人が多いので、メーカーはディスク添付するべきだ!!

リカバリーディスクをつくらずにクラッシュしたら、今回のようにアウト。まだまだ使えるPCなのに、新しく出費をして購入してしまう人はすくなくない。

メーカーも無駄な経費はさけたいだろうが、リカバリーディスクは必須だ、是非とも添付、もしくは無料ダウンロードにしてほしいものだ

ちなみに、NECでもリカバリーディスクは、代理店経由にて販売している。販売価格は1万5千円ほどとバカバカしくて払ってらんない。今回はヤフオクで落札したもの(千円)を使います

 

リカバリーディスクは落札して3日ほどでやってきた。

早速ディスクをセット起動させるも、ディスクブートからなかなか起動しない。

起動に20分もかかった

うむ、なにやらハードディスクが怪しい
空のハードディスクに交換、ブートさせると、速攻起動した

 

やれやれ、ハードディスクが壊れている

確信しました
ほんま、やれやれ
しかたない新しいハードディスクに交換することにしたのだが、
これがまた大問題ありのハードディスクだった

旧型AFTタイプのHDDを用意しないとインストールできないだと!なんだそりゃ!

詳しく調べると、HDDが古いタイプAFTタイプで、さらに同じ容量のものでないと
インストールできない仕様なんだと!

最悪ですNECさん。

イライラしたが、ハードディスクの中古を4500円で購入、リカバリーにチャレンジすることにした

 

スポンサーリンク

リカバリー開始。さて、ここからが本番

リカバリーを成功させる方法
1.まず、壊れたハードディスクをつけかえる
HDDは同じタイプ1TB
Seagate Barracuda 7200.12 ST31000528AS 1TB SATA 7200rpm
2.つぎに、ブートメニューから一番目の起動をCDに、二番目をあたらしくつけかえたHDDにする

ブートメニューからこれをしないと、ハードディスクの容量を確認できないと弾かれます。そして適合したハードディスクでも認識せずインストールできない。

適合したハードでも弾かれたんだ!バカやろ!
意外だった、コードを繋いだだけでは認識しないようだ、素人にはわからんぞ!

3.そして、ようやくリカバリーディスクから立ち上げる

4.購入時の状態にリカバリーするを選択

あとは指示通りに起動させればよい

リカバリーにかかった時間およそ三時間
へとへとに疲れました

しかし、リカバリー終了後、さらにネットを使えるようになるのに、NEC独自のアプリをインストールしないと使えないという地獄が待ってました
リカバリーしようと考えてから三週間かかった

NECめ!

まとめ

NEC液晶一体型PCパフォーマンスはいいが、いざ壊れた場合に復帰に手間、時間がかかかりすぎます。

リカバリーディスクのつくり方がわからない人ばっかりだから、ディスクは付けてくれ

ハードディスクをつけかえるのに、ブートメニューは触らなくていいようにしてくれ

リカバリーインストールから起動まで時間がかかりすぎ。特にインストール後、NEC特製アプリインストールが1時間以上かかるのは許せない!
全ての作業が終えるまでネット環境が上手く働かないのはやめて
OSをクラウド化してほしい
かってにバージョン上がっても問題ないようにクラウドOSにして
以上

おしまい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で