西宮市 白鹿記念酒造博物館【引札(ひきふだ) -商いは神頼み-】が開催中!場所は?

記事はここから

2018年12月8日(土)〜2019年1月14日(月・祝)西宮市の白鹿記念酒造博物館「引札(ひきふだ) -商いは神頼み-」が開催中ですよ!

商店の宣伝チラシとして配られた引札には様々なデザインがあります。特に年末年始に配られた「正月用引札」は、華やかでお目出度い図柄から、受け取った客も装飾の一つとして家に貼るなど楽しみました。
図柄の中で宣伝にいそしむ福の神たちの、ユニークで愛らしい姿をお楽しみください。

※堀内ゑびすコレクションは、医学博士の傍ら郷土史家としても活躍された故堀内泠(きよし)氏(1924~2009)が長年かけて収集されたものです。西宮で生まれ育った堀内氏のコレクションは主にえびす神を代表とする福の神に関するもの、郷土史、風俗風習等の資料で構成されています。

告知チラシ

場所

白鹿記念酒造博物館「引札(ひきふだ) -商いは神頼み-」開催情報

  • 期間:2018年12月8日(土)〜2019年1月14日(月・祝)
    ※火曜休館
    ※12月30日(日)~1月3日(木)は休館
  • 開館時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)
  • 場所:白鹿記念酒造博物館 記念館 地図
    (西宮市鞍掛町8-21)
  • 入館料:一般400円、中・小生200円
    お問合せ:白鹿記念酒造博物館
    電話0798-33-0008
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で