笹倉鉄平ちいさな絵画館(宮市館)【絵と、花と、音楽と】が2019年4月18日(木)~7月1日(月)に開催!場所は?

記事はここから

2019年4月18日(木)~7月1日(月)の期間、西宮市の笹倉鉄平ちいさな絵画館で「絵と、花と、音楽と」が開催されますよ!

絵と、花と、音楽と

閑静な住宅街にある私設美術館で、
兵庫県出身の画家・笹倉鉄平(1954~)の企画展を開催いたします。
笹倉鉄平は“光の情景画家”と称され、その多彩な光の表現は、
観る人の心に“希望の明かり”をともすと言われています。
日常に潤いを与える、花や音楽をテーマに描かれた作品を観ながら、
心も気分も軽やかに…

笹倉鉄平

笹倉 鉄平は、兵庫県出身の画家。 「光の情景画家」と称され、様々な表情の光があふれる画風は、写実的でありながらも想像性に富み、”心が安らぐ”絵として、老若男女幅広いファン層を持ち、多くの支持を得ている。 ウィキペディア

場所

笹倉鉄平ちいさな絵画館「絵と、花と、音楽と」開催情報

  • 開催日:2019年4月18日(木)~7月1日(月)
  • 時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
  • 場所:笹倉鉄平ちいさな絵画館 地図
    (西宮市能登町11-17)
  • 入館料:大人300円、大学生200円(要学生証提示)、小・中・高校生100円
  • お問合せ:笹倉鉄平ちいさな絵画館
    電話0798-75-2401
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で