大阪東住吉長屋【オルタナティブスペースおうち】野上淳史さんと若奈さんが毎日放送【住人十色】に登場!場所は?シェアハウス、イベントスペース、ギャラリーは?!


大阪東住吉区長屋【オルタナティブスペースおうち】野上淳史さんと若奈さんが毎日放送【住人十色】に登場!場所は?シェアハウス、イベントスペース、ギャラリーは?

大阪市東住吉区。昭和のレトロな街並みが印象的な場所に「オルタナティブスペースおうち」があります。

運営するのは野上淳史さんは、実家所有する昭和初期の長屋をリノベーションし、フリースペースとしてシェアハウス、イベントスペース、ギャラリーなどフリースペースを軸にした「オルタナティブスペースおうち」を2014年9月28日にオープンされました。

番組では、レトロで趣のある雰囲気をのこした「おうち」でのシェアハウス生活が紹介されるそうです!必見!

番組データ

次回6月16日放送

昭和の古き良き営みを受け継ぐ
6軒長屋のシェアハウス!
大阪市東住吉区にある、昭和初期に建てられた築80年以上の6軒長屋をリノベーションした家を紹介する。
住人(アルジ)は夫の野上淳史さんと妻の若奈さん、お子さん2人の4人家族。4年前の結婚を機に新居として選んだのが、実家が所有している昔ながらの6軒長屋だった。しかし長い間空き家として放置されていたので莫大な改修費用が必要になり、そこで2階を貸して家賃収入を改修費にあてることに。改修費の上限は600万円に設定し、必要最小限のリノベーションで耐震補強などを施した。シェアハウスのため家族のプライベートスペースは1階にある和室1室のみ。2軒分をつなげた1階の広いリビングダイニングキッチンは家族と同居人の共用スペースで2階は同居人の部屋になっている。1階の庭にはもともと長屋には無かったお風呂を新設。現在は壁が無く露天状態になっている。古き良きものをのこしてリノベーションしたシェアハウスでの暮らしを紹介する。

MBS『住人十色』

シェアハウス「おうち」とは

近鉄南大阪線北田辺駅近くにある古い長屋を残すために、シェアハウス、イベントスペース、ギャラリーなど様々な利用法を提案し、人々の交流を生み出すためのフリースペースです。


東住吉区はどんなとこ?

レトロな空間を味わう ~ナガヤを歩こう 東住吉MAP~
2017年12月19日

ナガヤを歩こう
東住吉区には、昭和初期に建てられた長屋建ての住居が多数あります。

そして近年、大阪長屋を現代のライフスタイルに合わせたリノベーションによって再生し、自らの理想とする暮らしを実現する人々が現れました。大阪に新たな長屋文化が形成され始めています。

今回作成したMAPでは、東住吉区にある長屋を活かした建物を回っていただくことができます。

このMAPを片手に東住吉を散策してみてください。

そして長屋のオーナーに話しかけてみてください。長屋を活用した暮らしぶりや、改修のノウハウを公開し、入居希望者や空き長屋所有者等に長屋暮らしの魅力を知っていただることでしょう。

もしかしたら、あなたもナガヤの住人になっているかも!

ナガヤを歩こう 東住吉MAP

大阪市

「おうち」の場所


口コミ

おうち 店舗情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で