もちもちもち~っと、もち麦!!!夫婦そろってマイスター もち麦の未来を築いた 生産者 植岡朝一さん 植岡洋子さん(福崎町)

記事はここから

種とり人から種とり人へ51

もち麦 生産者 植岡朝一さん 植岡洋子さん(福崎町)

 

 

兵庫県神崎郡福崎町。

ここに古くから栽培されている麦
もち麦があります。
今回は、もちむぎの生産者で地域特産物のマイスターの
植岡夫妻にお話を伺いました。

 

種と遊んで

新品価格
¥2,160から
(2015/9/29 19:48時点)

 

五国豊穣兵庫のうまいもん巡り―特産食材&滋味レシピ

新品価格
¥1,620から
(2015/9/29 20:03時点)

 mochimugi-02

 

このもち麦、栽培は昭和57年ごろより行われていたそうですが、
倒れやすく、年によって収量にかなりな差がでるなど
生産性が良くなかったため、栽培する人が増えなかったそうです。

 

mochimugi-01

 

兵庫県 播州福崎名産 もちむぎ麺(乾麺タイプ) もちむぎ麺 80g×3束(MK-6)×2パック

新品価格
¥2,080から
(2015/10/4 20:01時点)


「今は営農組合だから栽培できるけど、個人ではなかなか難しい。」と植岡さんはいいます。
ご夫妻で地域特産物のマイスターという植岡さん夫妻。

mochimugi-03

兵庫県播州福崎名産 もちむぎ麺 半生タイプ 釜上げ用 180g×6(12人前)つゆ付 (M-30)

新品価格
¥3,900から
(2015/10/4 20:01時点)


現在もち麦の販売はネットでも行われていますが、
そのほとんどが地元で消費されているとのことです。
「もっと広く知ってもらい多くの人に食べてもらいたい。」と加工品マイスターの奥さん。
今後はより全国的に有名にするためにも
生産者の頑張りほしいと思います。

2012.6.2 撮影

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で