播磨にのこる瓜食文化!!浅漬けがおいしい!!明石ペッチン(瓜) 生産者 佐藤通男さん(明石市)

記事はここから

種とり人から種とり人へ53

明石ペッチン 生産者 佐藤通男さん(明石市)

 

 

兵庫県明石市。

ここに古くから栽培されてきた瓜
明石ペッチン瓜があります。
昔から漬物用の瓜として、
地域の人たちに食されてきました。
今回は明石ペッチン瓜を栽培されている
佐藤さんにお話を伺いました。

 

種と遊んで

新品価格
¥2,160から
(2015/9/29 19:48時点)

 

五国豊穣兵庫のうまいもん巡り―特産食材&滋味レシピ

新品価格
¥1,620から
(2015/9/29 20:03時点)


akashipechin-01

 

「播州地方では、瓜を熟してたべるより、
漬物や浅漬けにして食べる人が多いんや。」と山根さん。

明石ぺっちん瓜も、一時は栽培する人が減り、
存続があやぶまれましたが、
今では佐藤さん以外にも栽培する人が増え、
明石ペッチン瓜の栽培の広がりに期待がもてそうです。

 

akashipechin-02

 

夏場の味として親しまれてきた明石ペッチン瓜、
これからも美味しい瓜を栽培してほしいと思います。

2012.7.22 撮影

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で