webサイト上での人間らしさとは?べたでも下手でも、自社内でやっちゃう。一生懸命につくりました!が伝わるサイトこそが、これからのサイトづくりになるかも。

記事はここから

最近、webの仕事が色々とつづいているんだけど、サイトを作ると、どうして垢抜けた「お!かっこいいね!」みたいなのにはならない。ほんとにね。ま、「かっこいい」が人によって違うし、それよりかは、機能性、やプロセスを大事にしたサイト作りを目指したいと思っています。

さいきんは、いいテンプレートがおおいのか、みんな同じような作りのもの、雰囲気が同じなものばかりになってしまって、つまらない。

 

おお!とその時はおもうんだけど、二度目からはときめかないんです。そういうサイト。

ちょっと気になる記事があったので書いておきます。

ningenn

 

人が笑顔になるプラットフォームが好き

 

スポンサーリンク

人間味溢れる世界をネットで表現できるか

 

くせ自分が楽しんでいる商売は買い手に伝わる

出典:ログミー

さっきも話したけど、どれもこれも似たようなサイトばかりで、らしさがない。それは作り手と、依頼者との温度差あるだろうけど、らしさって、くせみたいなものだから、他人が作り出すのには無理があるのかもしれない。べたでも下手でも、自社内でやっちゃう。一生懸命につくりました!が伝わるサイトこそが、これからのサイトづくりになるかもね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で