「自分を殺す」ことを学ぼう、とは凄い言葉だ!

記事はここから

ひえぇ~!自分を殺す!凄いタイトルです。ドキッ!!!とします。

自覚があるなら、あとは殺すだけ。

たしか岡本太郎なんですが、彼は「自分を殺す」という言葉を、残しているんですよ。どんどん自分を殺せ、と。

これすごい好きな言葉で、迷ったときは「これまでの自分を殺そう」と考えるようにしています。古い外側の自分を削り取って、「新しい自分」を切り出していくイメージです。

 

「自分を殺す」ことを学ぼう

出典:まだ東京で消耗してるの?イケダハヤトさん

 

自分を殺すとは、私も大好きな岡本太郎さんの言葉。岡本さんはまた、「自分の中に毒を持て」とも話しています。

 

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか

新品価格
¥1,512から
(2015/9/29 20:17時点)

 

 

どうゆう状況下にしろ、最後にのこる自分を生かす、その生かす方法は自分が元から持っているということなんですね。

大丈夫、在りますから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で