「どんぐりっ子の森」子どもたちの生きる力をは育んでくれる、北はりま地域づくり応援団!こういう活動は応援したくなるなぁ。

記事はここから

子ども達が小学校で貰ってきたチラシから、北はりま地域づくり応援団が開催している森のイベントに出かけてきました。

加東市にあるどんぐりっ子の森に子どもを連れて遊びにでかけてきました。

 

どんぐりっ子の森とは?

冒険ひろば どんぐりっこの森 運営団体:北播磨生活応援団

●ひろばの場所

どんぐりっ子の森
(加東市下久米)
→行き方・地図はこちら
●開催曜日・時間
月1回~2回 土・日曜日 8:30~16:30
●ひろばのPR
ひろばは、森の中にあり、森の裾には、小川が流れています。
森の探検・自然観察会・昆虫採取・魚取りなどができ、また、森の一角に丸太アスレチック・
ハンモック・ブランコ等があり、子どもたちは自由に遊んでいます。
雨天時も。雨天活動場があり、丸太あそびが出来るようになっています。
子どもたちがいろんな選択ができるひろばです。
●プレーリーダーから一言
自由に遊べる空間をつくっています。
子どもたちが選択できるので、楽しく遊ぶことができます!
●問い合わせ先
北播磨生活応援団
0795-42-5986
担当:内橋

 

ブログ

今回の場所(冒険ひろばどんぐりっこの森)はこちら

 

 

image

 

兵庫教育大学の直ぐ前、のどかな田園風景の中に、どんぐりっ子の森があります。

すごく気持ちのいい場所です。最初看板がみあたらず(公設だと思っていたので)

この農道を進んだ奥が、「どんぐりっ子」この森になります。公設ではなさそうですね。わくわく

 

 

image

 

突き当りに細い下る道があり、そこを進むと

 

ずんずんいきます。

 

image

 

ば~んと、看板があらわれて

アスレチックなどの遊び場が現れます。

 

image image image image image

 

 

 

 

 

 

どうやら手作りのような感じ

 

image image

 

この日はクラフト遊び、お昼はピザ焼きでした!!子どもたちはめちゃめちゃ楽しかったようです。

最後に、子ども達は何が楽しかったは発表。自立心が芽生えいいとおもいます。

 

 

 

 

 

 

image image

 

お手製の滑り台。楽しそう~~!

 

 

 

 

 

image image

 

 

森の中は自由で、子どもたちの生き生きとした笑顔であふれていました。

北はりま地域づくり応援団は、近隣地区に出張したり、遊び場の開放もされているとのことです。

興味のある方は上記連絡先にご連絡の上、遊びに出かけてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で