生きるお手本、すごいと思える人、藤本傑士さん。自然食農家レストラン三心五観

記事はここから

ほんとうにひょうごの在来種保存会から山根さんを通じて凄いと思える人を知る。も~気になるひとだらけやわ。

こちらの藤本傑士さんも、その一人です。

藤本さんも私がめちゃくちゃ影響を受けた、半農半xの塩見直紀さんと奈良の農家レストラン 清澄の里 粟を経営されている三浦雅之の講演を聴き、

自然食農家レストラン三心五観を開店するのに確信をもてたといいます。これでいいのだと。

 

半農半Xという生き方 実践編

新品価格
¥1,080から
(2015/9/29 20:02時点)

種と遊んで

新品価格
¥2,160から
(2015/9/29 19:48時点)

 

 

sanshin

 

自然食農家レストラン三心五観

京阪神地域から車で1時間ちょっとの兵庫県丹波市にある自然食農家レストランです。
固定種、在来種を自然栽培した野菜や米を使用しています。
重ね煮料理を中心とした自然食を提供しています。

 

藤本傑士 Fujimoto Takashi

1977年1月

神戸市兵庫区で生まれ育つ。

小中高と弱小ながら野球に打ち込む。

1955年1月(18歳)

大学受験勉強中に阪神淡路大震災に遭い、暗記したことを忘れる。

多くの人が亡くなり、生かされている有難さを感じ、漠然と生きていては駄目だと思う。

1996年4月(19歳)

偏差値50も満たないところからスタートし、気合と根性と運で、第一志望の立命館大学政策科学部に合格。

入学直後、縁あって経営者育成塾に入門。

商売の基本は「行商・掃除・片付け」だと言われ、住み込みで飛び込み営業をし、丁稚生活を送る。

1999年3月(22歳)

大学よりも塾での勉強の方が有意義に思い、大学を中退する。

塾の先輩花田さんに「結果には必ず原因があり、その原因はすべて自分自身だ」と教わる。

2002年1月(25歳)

自分で商売を始めたいと思い退塾。ラーメン店開業を目指し、修業開始。

2004年7月(27歳)

結婚。

2005年4月(28歳)

神戸市灘区の六甲道で、化学調味料無添加・潮らあめん専門店「麺道しゅはり」を開業。

2005年10月

長女誕生。

2007年10月(30歳)

雑誌やテレビで取り上げられ徐々に有名になり、ローソンからカップ麺も出す。

2007年11月

長男誕生。

2009年10月(32歳)

それなりに軌道に乗り、移転や多店舗化、ネット通販など次の展開を模索するがしっくりこず、これからの生き方や幸せについて考えるようになる。

そんな時、お客さんの勧めで長野県安曇野にあるシャロムヒュッテに行き、感銘を受け、持続可能な農的暮らしを志す。

2010年1月(33歳)

篠山へ自然農を学びに行くなどして、転職・移住準備開始。

2010年6月

新規就農駅前講座で、ひょうご在来種保存会の山根成人氏と出会う。

2010年7月

ナチュラルハーモニーの河名秀郎氏の講演を聴き、自然栽培を知り、志す。

2011年4月(34歳)

店の営業権を売却し、様々なご縁があり、丹波市春日町へ移住。

NPO法人CS神戸の支援を受け、農業研修開始。

2011年12月

奇跡的に住居兼店舗を新築する。

2012年1月(35歳)

岡山の百姓屋敷わらの船越康弘氏の講演を聴き、感銘を受ける。

2012年8月

農家レストラン「三心五観」を開業。

現在に至る。

店を軌道に乗せた後

地域自給できる持続可能なコミュニティー作りを目指し、こども園跡に、地域の人といっしょに学校を作り、定住者促進の為、エネルギー自給100%のエコアパート建設プロジェクトを開始する。

藤本さんのフェイスブック

五国豊穣兵庫のうまいもん巡り―特産食材&滋味レシピ

新品価格
¥1,620から
(2015/9/29 20:03時点)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で