森と調和してしまう。「森の案内人」三浦豊 | 森ツアーガイドと場づくり

記事はここから

森の案内人

新品価格
¥1,337から
(2015/9/29 20:23時点)

家島コンシェルジュの中西さんの様な素敵なイメージです。
中西さんは島、三浦さんは森。

 

三浦さんはサイトで

僕にとって、かけがえのないもの、美しいものを追い求めていくと、そこには森が広がっていました。

と書かれています。向かう場所が森で、その美しいものを案内し、

森を巡り。森を知り。伝え。場所とする。

 

なんて素敵なんや~ええわ。

 

三浦

「森の案内人」三浦豊 | 森ツアーガイドと場づくり

 

 

「森の案内人」三浦豊さん。初めて知ったのは写真家ヨシダミナコさんのブログの写真からでした。

吉田さんが三浦さんのホームページの写真を撮影したときの話だったかな。

 

吉田さんの写真の雰囲気の良さのなか、その中に調和するように三浦さんが佇んでいるのが印象に残っています。

フェイスブックにこう書いてあります。

森目線になると、日本は、すばらしいことになっています。

 

素敵な言葉ですね。「森目線になる。」

森のようにあるがままゆったりとする。森になったつもりで森を歩くと、また自分の姿も違って思えるかもしれないなぁ。

 

三浦豊のフェイスブック

 

三浦さんのことは、写真家のヨシダミナコさんのブログからしりました。吉田めろん『今日は一日豆を煮ます。』

ヨシダミナコさんオフィシャルサイトはこちら

また、吉田さんの旦那様の西川茂さんは画家で、彼の描く絵も大好きで、いつも拝見して勉強させて頂いています。

あったことは無いのですが、素敵な夫婦なんでしょうね~写真から伝わってきます。

興味のある方は上記リンクより、ぜひ、お二人の写真、絵をごらんください。おすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で