人を活かす会社「スノーピーク * snowpeak 」日本の会社もいろいろです!

記事はここから

イケダハヤトさん曰く「日本のアップル。」と、それ以前にも触れていますね。

大げさでなく当たっています!正解。

 

スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営

 

私はまだ読んでいませんが、ぜひこれを機会に読んでみたいと思います。きっとキャンプに山に行きたくなるんだろうと想像していますが。

好きなことだけを仕事にする経営!!!けど当たってる経営だと思います。

好きなことをやっていたら、商売になった。全てがアップルぽい。けどアップルじゃなく日本の企業ですよ!!日本にも素敵企業はたくさんあるんですよ!!

 

こういう企業が増えてくれるといいのです。

logo snowpeak2 snowpeak1

なんとかっこよすぎる!こんな空気感たまりませんね。人を活かすし、生かされた人は会社を活かすでしょうね!!!

 

 

 

パタゴニアも同じような考え方じゃないのかな。社員がいきいきしてるもの。以前書いた西村佳哲さんの本にも、どうして、いきいきと働けるのか?

パタゴニアにインタビューに行ったことがかれてありました。

 

本書を読み終えた時、安すぎる製品はトキメキ料が割引されてると考えるようになった。人の心を掴む仕事とは「考えが細部にまで行き渡っている」仕事のことを言うのだと思う。

自分の仕事をつくる (ちくま文庫)

http://hawk-a.com/make-your-work-book/

うなんですね、これを読んだ後、私も同じようなことを考えました。

ときめき料がカットされとるやん!そこおいとかんとあかんで!ってね。

量産してても、いいものをいい価格で提供しているスノーピークは、なぜだかトキメが残っているんです。いや、ときめきを売っているんですよ。

 

ときめきのある商品は、ほぼ日で販売されているものもそうだと思う。人の想いや、人の温かみや、大切なことが一杯つまっててさ、小さいきらきらが見えてトキメクのだ。

 

ときめく、ときめき会社をつくってみたいな~。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA