初めから100%の成功を保障なんてありえない。成功は失敗の先にある。

記事はここから

失敗ダメ意識があるのはよくないですね。
失敗はするものです。しないと進歩もありません。
しない人なんてまずいないでしょう?

 

最近、よく思うことです。特にここ5年ほどは確信をもっています。
苦手意識があるだけで、意外にやって出来ない事は少ないと思います。
もちろん、向き不向きはあるのでしょうけど、不向きなことでも、続けていれば、どうなるかは解らないものです。

私ですら、webの仕事をやろうなんて10年前は、みじんも思っていなかったし、
htmlを見た途端、拒絶反応が出たのを今のことのように思い出せます。

けど、何かが出来るときって楽しいじゃないですか。
その楽しさって、出来ない事をはじめてこそでしょ?

すでに始めている人は続けて、
はじめてない人は、出来るところから始めてみましょうよ。

はじめて、失敗もするれど、
失敗という言葉を実験に置き換えて
積み重ねることをお勧めします。

uchukyodai-01

失敗学のすすめ (講談社文庫)

新品価格
¥596から
(2015/10/22 20:08時点)

きっと、失敗したぶん、楽しみも多くなります。

そんな、私もまだまだ実験しまくり
失敗しまくりの毎日ですが、楽しみには事欠きません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA