人の言葉や文章にイラッとする時、それは自分がふれたくない、自分自身のダメところだったりするんです。

記事はここから

いらいら

 

誰かの言葉や意見に、無意識にイラッとしていまうことがよくあります。

ほんとにそうなんです。あああ、ダメなのねって感じです。

自分の触れられたくないダメな部分を指摘されたみたいで嫌だったんですね。話したり、書いたりした人には、そんなつもりがなくても。ほんと人の考えることって自分勝手だなと感じました。嫌なんですが認めることから始まるのに。

そうやって自分と向き合って話せるようになったのは40過ぎてから。
イラッとした時は自分に向って、「間違ってるよ」と言えるようになったのです。

そう言えるようになってから、不思議なことに気持ちがらくになって、
物事がスムーズに運べるようになった。

今ではいイライラしても、どこからくるイライラか感じ取れるようになりました。

不思議なものです、どこからくるか分かった途端結構冷めます。

そうして40の私は生きてゆくのです。

 

そして、今一番興味があるのは自分自身についてなんだと感じています。

 

イラッとしない思考術

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で