ぷりぷり!つやつや!ずるるる〜?!美味くてたまらん!小豆島太素麺はう

記事はここから

もう、絶品という言葉しかでてこないです。

小豆島の素麺が有名なのはご存じでしょう。私の実家でも、お中元等で沢山いただくので、いつもおすそ分けにあずかっています。けど、ふと素麺を知ってる人っているのかな?素麺とは一味ちがいます、太いんです。一度食べたら病みつきになります。四国!小豆島!ばんざ~い!小豆島にお参りに行きたくなります。

太素麺は、素麺に比べ1.5mmと、文字通り太い。触感も、素麺というよりうどんに近い。けど、うどんより細いので、飲み込みやすく、のど越しが最高なんです。つるつる食べやすいのだ!

image image image

 

茹でるときのポイントは、大量のお湯で湯がくこと。たまにお湯が少なく、どろどろになった所を見ますが、それはアウトです。お湯のなかで泳がすように茹でましょう。

 

image

 

茹であがりの時間までは、まめにすくいあげ、透明度を確認して茹で上がりを確かめるといいです。

 

image

 

茹であがり水でしめると、こんなにもツヤツヤしております。

冷水でギュッとしめて、氷のいれてない麺つゆで食べるのがおススメ!氷が入った麺つゆだと、太素麺の風味がわからなくなるので、損しちゃいますよ!風味もしっかり味わおう!

 

 

最近、瀬戸内海が熱い!これから、もっともっと島にスポットがあたるかも!島暮らしは憧れだもんね~!

島国を紹介したサイトをちょっと紹介しておきます~

小豆島

せとうち暮らし

四国大陸

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で