有機栽培技術の結晶!まちこねぎ 牛尾農場 牛尾武博さん(神埼郡)

記事はここから

種とり人から種とり人へ3

まちこねぎ 牛尾農場 牛尾武博さん(神埼郡)

 

種と遊んで

新品価格
¥2,160から
(2015/9/29 19:48時点)

五国豊穣兵庫のうまいもん巡り―特産食材&滋味レシピ

新品価格
¥1,620から
(2015/9/29 20:03時点)


_MG_0126

 

兵庫県神埼郡八千代町。在来種のネギまちこねぎを栽培している人物がいます。
牛尾武弘さんです。

牛尾さんは、兵庫県内でもトップクラスの種採り名人だ、と山根さんは言います。

 

_MG_0131 _MG_0136

 

このまちこねぎ、岩津ネギの系統を色濃く残しネギで、
岩津ネギの特徴である、牛の角のように曲がった葉が印象的です。

_MG_0125

_MG_0153 _MG_0155

 

まちこねぎ以外にも、色々な野菜を有機栽培されています。

_MG_0143 _MG_0156

 

有機栽培の技術もすごいです。設備もかなり独自のカスタマイズがされており、研修にこられる方も多いそうですよ。

_MG_0157 _MG_0159 _MG_0160 _MG_0164

 

 

 

その他、今では見なくなった芋を保存しておく座敷下の蔵も見せていただきました!これは貴重です。

 

_MG_0138 _MG_0139

 

 

牛尾さんのところで販売されているセット野菜。基本これ一本の販売なのだそうです。

 

 

_MG_0127

 

牛尾さんの農場では、鶏をひらがいし、そこから畑にまく鶏糞をとり、循環型の有機農法に取組んでいます。
牛尾さん夫婦と息子さんの親子三人で野菜を栽培しており、農場は息子さんが後を継がれるとのことで,今後もまちこねぎは大切に栽培してほしいと思います。

 

牛尾農場

フェイスブック

2011.3.10 撮影

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で