姫路勘兵衛れんこん ロータスファームはらだ 原田茂宏さん

記事はここから

種とり人から種とり人へ5

姫路勘兵衛れんこん
ロータスファームはらだ 原田茂宏さん(姫路市)

 

兵庫県姫路市大津区。
ここででは、大正時代からレンコンの栽培が盛んに行われてきました。
現在でも、有機の米ぬかと鶏糞を使い、
安全で、美味しいレンコンを栽培している方がいます。
原田茂宏さんです。

姫路市大津区は、埋め立てから160年、
江戸時代末期、海が埋め立てられてできた土地です。
埋め立てられた当初は、米が作られていました。
昭和十五年に日本製鉄(今の新日鉄)の広畑製鉄所が稼働し、
その時の近隣の畑3割以上のがなくなりました。

原田さんのころどもの頃も、米の栽培が中心で、
レンコンの栽培はごく一部だったそうです。
いつから蓮根が栽培されはじめたのかは、はっきりしないが、
本格的に栽培され始めたのは戦後、
国策で減反が行われたためだ。

現在は、栽培している農家は多いそうですが
自家用が多く、販売している農家は10件程度だ。
そんな中でも、原田さんは直接消費者に安全なものを、と
直販にこだわっています。

 

種と遊んで

新品価格
¥2,160から
(2015/9/29 19:48時点)

 

五国豊穣兵庫のうまいもん巡り―特産食材&滋味レシピ

新品価格
¥1,620から
(2015/9/29 20:03時点)

_MG_0126 _MG_0132 _MG_0133 _MG_0136 _MG_0137 _MG_0141 _MG_0143 _MG_0144 _MG_0148 _MG_0152 _MG_0153

 

2011.3.18 撮影

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA