冬の風物詩、三田のウド小屋。前田さんのウド小屋は、三田で一番すごいのよ! 三田うど 生産者 前川幸市さん(三田市)

記事はここから

種とり人から種とり人へ7

三田うど 生産者 前川幸市さん(三田市)

兵庫県三田市。

三田のうど小屋の中でも一際目立つ、
立派な小屋があります。
昔ながらのウド小屋栽培を守り続けてきた人物、
前田幸市さんのうど小屋です。

前川さんのうど小屋は、
縦30メートル、高さ約5.5メートル、横7メートル
三田のうど小屋の中でも、これほど立派なものは他にはありません。

小屋で、収穫時期を迎えた立派なうどに、
山根さんも声が弾みます。
うど小屋の中での収穫作業を見るのは、山根さんも初めてです。
収穫したウドを見て、その素晴らしさに、
私たちも感動しました。

 

_MG_0139

 

多田さんのところの三倍はあるね~立派!

 

種と遊んで

新品価格
¥2,160から
(2015/9/29 19:48時点)

五国豊穣兵庫のうまいもん巡り―特産食材&滋味レシピ

新品価格
¥1,620から
(2015/9/29 20:03時点)


 

 

 

_MG_0140 _MG_0143

 

 

_MG_0144

 

 

 

_MG_0147 _MG_0156 _MG_0157

 

ピンク色がとても綺麗です。山ウドと違い、程よいウドの香りがいいですね。

 

 

 

 

 

_MG_0158

三田の冬の風物詩、うど小屋。
現在では、その手間から作る人が4人ほどしかいないそうです。
この三田の風物詩が、これからも残せるように、
新たな担い手を育成しなくては、
と山根さんは考えています。

前川さん達により培われてきたウド栽培の技術。
今後も、技術が引き継がれ、
昔ながらのウド小屋が三田の風景に残ってほしいと思います。

2011.3.22 撮影

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で