兵庫県立人と自然の博物館 ジーンバンク事業!!!  人と自然の博物館 自然・環境再生研究部長 服部 保 先生

記事はここから

種とり人から種とり人へ10

兵庫県立人と自然の博物館 ジーンバンク事業
人と自然の博物館 自然・環境再生研究部長 服部 保 先生
(三田市)

 

兵庫県三田市。
ここに、生物多様性保全の観点から絶滅危惧種の保存・増殖・復元、
そして新たな生育場所を創ることを目的とした、
人と自然の博物館ジーンバンク事業があります。

 

_MG_0162
今回は、人と自然の博物館 自然環境 再生研究部長の服部先生にお話しを伺いました。
兵庫県内では唯一となるジーンバンク。
「この事業が発展し、兵庫県内の在来種を保存育成していける
設備ができればうれしい。」と山根さん。

 

 

_MG_0166 _MG_0167

 

種と遊んで

新品価格
¥2,160から
(2015/9/29 19:48時点)

五国豊穣兵庫のうまいもん巡り―特産食材&滋味レシピ

新品価格
¥1,620から
(2015/9/29 20:03時点)


このジーンバンクでは、全国的にも野生種を主に保存しています。
土地開発などで元ある場所の貴重な種を一時保存、開発後再び元の土地に戻すという事業を行っています。

 

_MG_0170 _MG_0171

 

_MG_0173

 

_MG_0176 _MG_0178 _MG_0179 _MG_0180 _MG_0181 _MG_0183

 

1_MG_0184

 

「生物多様性という言葉ばばかりが先走りして、
実際の保全がどのように行われているのか、
知る人はすくないと思います。
市民参加の事業を行うことで、
種を守るという意識を人の中に育てなくてはいけません。
そのためにも、生物多様性にいついて学べる場所が必要だ。」と服部先生は言います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で