【ポツンと一軒家】に【場所は熊本県。農家民宿、絶景を見渡す露天の五右衛門風呂】が登場!【2019年5月12日(日)放送】

番組データ

ポツンと一軒家 熊本県スペシャル
2019年5月12日(日) 19時58分~20時54分 の放送内容

熊本県にあるもう一軒のお宅は、家族で農家民宿をしているという古民家。衛星写真で確認すると山に囲まれた敷地にポツンと建っており、家の前には畑もあるようだ。この農家民宿へも元村長と元区長が案内役をかって出てくれた。すると県道から脇道へ。その脇道は土砂崩れによって発生した落石が転がったままの山道で、看板が無ければ民宿がある気配もまるでない。

だが、その山道を行くと昔ながらの古民家が姿を現した。かなり綺麗で立派な建物として残っている。しかも古民家からの見晴らしは絶景で、スタジオでは所も「これは素晴らしい景色だね!」と見惚れるほどだ。

捜索隊が建物に向けて声をかけるが反応は無い。すると山道を上がってくる一台の軽トラックが…。

山の頂上付近に建つポツンと一軒家には高齢で来られなくなった両親に代わり、生まれ育った我が家を守り続ける強い女性の物語があった。

そして…なぜか捜索隊は思いがけず農家民宿体験をすることに。絶景を見渡す露天の五右衛門風呂に浸かり、かまどで炊いたごはん、採れたて山菜の天ぷらなどを一緒に作って食べるという、都会にいては体験できない農家民宿に大満足!その様子をVTRで見ていた髙田は「これは、泊まりに行きたいです!都会で暮らしていると体験できないことだらけなので、子どもにはとてもいい経験になりますね!」と大興奮。永瀬も「行ってみたい!」とあこがれの田舎暮らしの楽しさをVTRから感じ取ったようだった。

ホームページ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で