【ポツンと一軒家】に【場所は宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良。傾斜35度の急斜面・肩を寄せ合うように建つ2軒の古民家・88歳と81歳女性2人 那須マチ子さん那須光子さん で暮らす「ポツンと二軒家」不思議な人生ドラマが語られる】が登場紹介!


2022年11月20日(日) 19時58分~20時56分 の放送「ポツンと一軒家」の内容に、88歳と81歳女性2人で暮らす「ポツンと二軒家」が登場!

那須マチ子さん那須光子さんの家

住所:〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1224

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」番組データ

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」毎週日曜日 19時58分~20時56分 放送 衛星写真で発見!“何でこんな所に?”という場所に、ポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索!

2022年11月20日(日) 19時58分~20時56分 の放送「ポツンと一軒家」の内容に、「」が登場!

ポツンと一軒家88歳と81歳女性2人で暮らす「ポツンと二軒家」とは?傾斜35度の急斜面
衛星写真で発見!“何でこんな所に?”という場所にポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索!

山奥で“ポツンと一軒家”を発見!最寄りの集落で衛星写真を確認してもらうと、そこには一軒家が2軒ならんで建っており、80代の女性がひとりずつ暮らしているという。まさかの“ポツンと二軒家”に興味を惹かれた捜索隊だが、その道のりは勾配がかなりきついらしく…

宮崎県の深い山の中で発見した”ポツンと二軒家”!?それぞれの家でひとり暮らしをする女性二人の、心温まる山暮らしの様子とは?
宮崎県北部、熊本との県境の山奥でポツンと一軒家を発見!建物の周囲は林に覆われているように見えるが、その木々を縫って家まで道が通っているようだ。久間田は「すごく深い山の中ですよね。熊も倒せそうな猟師さんが暮らしていそうです」と強靭な男性をイメージ。勝俣は「漢方の原料となる野草を育ててそうですね。野草は山が勝手に育ててくれますから。」とイメージを膨らませていたが…。
最寄りの集落へと向う捜索隊だが、景色はすでに集落があるとは思えないような深い山道だ。「ここに集落があるんでしょうか…」と、山道を進むと道の脇に建物が見えてきた。その道で男性から声をかけてもらうと、さっそく衛星写真を確認してもらうことに。すると「このあたりに一軒家がポツンとあることはあるけど、ここだったかな?ちょっと違う気がする…」と自信がない様子。そこで、公民館の館長をしているという父に確認をしてもらえることに。
公民館の館長で区長もしているという男性によると、山奥で一軒家が2軒ならんで建っており、80代の女性がひとりずつ暮らしているのだという。まさかの“ポツンと二軒家”に興味を惹かれた捜索隊。しかし、その家への道のりは勾配がかなりきついらしく区長によると「傾斜35度くらい。よくこんなところを登っていくなあ、というところを越えるんです」と地元住人でも険しい道だという。そこで、「道がわかりにくいですし、一緒に行ったほうが、(住人も)安心するので」と区長が案内役を買って出てくれた。
区長の案内で集落から山道へと入ると、延々と下り坂が続いており、そこからUターンするような急カーブを曲がると急傾斜の上り坂が!この日は雨も降っていて、タイヤが滑りそうな悪路だ。ガードレールもない細い上り坂を慎重に進んでいくと、木々に隠れるように立派な古民家が2つ並ぶように建っていた!
まるで肩を寄せ合うように建つ2軒の古民家。そこでは、88歳の女性と、81歳の女性がそれぞれの家で夫を亡くして以来ひとり暮らしをしていた。捜索隊が二人に話を聞いていくと、それぞれの人生が重なり合うような不思議な人生ドラマが語られて…。

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家を紹介する。一軒家には、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか迫る!衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。1枚の衛星写真から、どのような人がどんな暮らしをしているのかに思いを巡らせる。MCに所ジョージとパネラーに林修。

出演者

  • 司会:所ジョージ
  • パネラー:林修
  • ゲスト:勝俣州和
    久間田琳加
  • ナレーション:緒方賢一 小山茉美

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」公式ホームページ:https://www.asahi.co.jp/potsunto/