【ポツンと一軒家】に【場所は富山県中新川郡上市町。豪雪地帯・弘法大師の湧き水・山頂にポツンと建つ夫婦で営む料理宿・70歳男性が作り出す見事な創作料理「とってなげ」の家】が登場紹介!


2022年6月26日(日) よる7:58~9:52 の放送「ポツンと一軒家」の内容に、「富山県の豪雪地帯、その山頂にポツンと建つ夫婦で営む料理宿!70歳となった男性が作り出す見事な創作料理」が登場!

【ポツンと一軒家】に【場所は富山県中新川郡上市町。摘草(つみくさ)料理の宿「八十八(やとはち)」店主 三浦心一さん】が登場!

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」番組データ

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」毎週日曜日 19時58分~20時56分 放送 衛星写真で発見!“何でこんな所に?”という場所に、ポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索!

2022年6月26日(日) よる7:58~9:52 の放送「あのポツンと一軒家は今」の内容に、「富山県の豪雪地帯、その山頂にポツンと建つ夫婦で営む料理宿!70歳となった男性が作り出す見事な創作料理」が登場!

富山県、遠くに北アルプスを臨む山の山頂に、ポツンと建つ三角屋根の建物。そこは当時67歳の男性が夫婦で営む料理宿だった。冬場は2メートル以上の積雪があり豪雪地帯のため、営業は雪解けの春から秋まで。1日一組限定の宿だが、他県や海外からのお客さんも多い人気の料理宿だ。
料理人でもある男性は、ニュージーランドの日本大使館でシェフを務めた異色の経歴の持ち主。この地に料理宿を開いたきっかけは“弘法大師の湧き水”だった。男性の母親の病気を癒やした湧き水が、今では料理の決め手になっているという。当時、「こんな山奥までせっかく来てもらったんだから、美味しいものを食べてもらって、笑顔になってもらいたいですね」と夫婦で話す姿も印象的だったが、あれから2年半ぶりに捜索隊が訪れることに!
捜索隊が料理宿を訪れると、当時と変わらぬ風景がそこには広がっていた。70歳になった男性は、新作料理の試作を捜索隊にぜひ食べてほしいという。その素材は、山で採れた旬の山菜や野草の数々だ。夫婦で収穫した山菜や野草は、丁寧な下処理をしたうえで、繊細に調理されていく。果たして、目にも美しい見事な料理の数々とは?
スタジオで観ていた高畑は、「美味しいものを提供する喜びに満ち溢れていて、でもそれをまるごと楽しんでいらっしゃっていて、本当に素敵でした」としみじみ語ると、早乙女も「自然と触れ合いながら、美味しいものを作って、近くにいらっしゃる方々と共有することを心から楽しめる…そんな姿も素敵で、すごく温かい気持ちになれました」と笑顔をのぞかせていた。

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家を紹介する。一軒家には、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか迫る!衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。1枚の衛星写真から、どのような人がどんな暮らしをしているのかに思いを巡らせる。MCに所ジョージとパネラーに林修。

出演者

  • 司会:所ジョージ
  • パネラー:林修
  • ゲスト:
  • ナレーション:キートン山田、小山茉美

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」公式ホームページ:https://www.asahi.co.jp/potsunto/