【ポツンと一軒家】に【場所は山口県周南市須万。深い山の中。娘たちとの心温まる穏やかな生活ひとり暮らし89歳のおばあちゃん舞田幸子さん】が登場紹介!


2022年8月7日(日) 19時58分~20時56分 の放送「ポツンと一軒家」の内容に、山口県「深い山の中でひとり暮らしをする89歳のおばあちゃん。娘たちとの心温まる穏やかな生活」が登場!

舞田幸子さんの家

【ポツンと一軒家】に【場所は】が登場紹介!

〒745-0401 山口県周南市須万3476

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」番組データ

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」毎週日曜日 19時58分~20時56分 放送 衛星写真で発見!“何でこんな所に?”という場所に、ポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索!

2022年8月7日(日) 19時58分~20時56分 の放送「ポツンと一軒家」の内容に、山口県「深い山の中でひとり暮らしをする89歳のおばあちゃん。娘たちとの心温まる穏やかな生活」が登場!泉ピン子も大感動!

山口県東部、海からはだいぶ離れた山の奥にポツンと一軒家を発見。林は「道はしっかりと通っていますが、変わった形の土地ですね」と解説。小さな畑もあるように見えるが、衛星写真では畑かどうか判然としない。山崎は「山口といえば、土が良くて焼き物のイメージがあるので、陶芸をなさっているんじゃないでしょうか」と予想すると、泉は「ここはね、ご主人を亡くされて遺産をもらった女性が一人で暮らしているんです。たまに息子が来るけど嫁は来ないんですよ…」とまるでサスペンスドラマのような語り口で“妄想”を自由に膨らませていたのだが…。
麓の集落へと赴き、住人の女性に声をかけた捜索隊。するとそこへ通りがかった近所の人もやってきて、一緒に衛星写真を確認してもらうことに。すると、「90歳の女性が息子さんと一緒に暮らしている家では?」という有力情報が!一軒家までの道のりも教えてもらい、捜索隊は集落から山へと向かう。
山道へと車を走らせると、景色が一変!まるでジャングルのような深い森に包まれた山道だ。車幅ギリギリの180度の切り返しの難所もあり、捜索隊は冷や汗をかきながら奥へと進む。かなり急勾配の山道をしばらく進むと、さっきまで走っていた道がはるか眼下に見渡す景色が広がっているほど。そんな山道の先、不意に立派な一軒家が姿をあらわした。
しかし、衛星写真を確認してみると、どうやら違う建物のようだ。住人を尋ねてみると、たしかに89歳のおばあちゃんが迎えてくれたのだが、話を聞くと目当ての一軒家とは違うようだ。衛星写真を見てもらうと、「ひょっとしたら…」と、心当たりがある様子。「あそここそポツンですよ」とその家までの行き方も教えてくれた。
捜索隊は来た道を戻り、別の山へと入っていく道へ。さっきとは違い、川沿いの鬱蒼とした森が続く荒れた山道だ。「この先に家がある雰囲気はまったくないですね…」と捜索隊が不安にかられる中、道の先に山道を整備する男性の姿が!話を聞いてみると「やっぱりポツンと一軒家か(笑)。この道の先にログハウスがありますよ」と笑顔で教えてくれた。
ようやくたどり着いたポツンと一軒家。そこで出会ったのは、89歳のおばあちゃんと娘の、かけがえのない母娘の物語…。このVTRに山崎は「感謝の気持ちに囲まれて暮らしていて、こんな人生を送れたら本当に素敵だなって思いました」と語ると、泉は「感動しました。ほんとにいいお嬢さんたちで幸せね。長生きしてくださいね」と胸を打たれた様子で、89歳の女性に語りかけるように話していた。

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家を紹介する。一軒家には、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか迫る!衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。1枚の衛星写真から、どのような人がどんな暮らしをしているのかに思いを巡らせる。MCに所ジョージとパネラーに林修。

出演者

  • 司会:所ジョージ
  • パネラー:林修
  • ゲスト:
  • ナレーション:キートン山田、小山茉美

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」公式ホームページ:https://www.asahi.co.jp/potsunto/