神戸市「クリエイティブディレクター」を エン・ジャパンで公募開始!週3日勤務・副業OK!市役所全体のデザインリテラシー向上を担う


神戸市、「クリエイティブディレクター」を エン・ジャパンで公募開始!
ー週3日勤務・副業OK!市役所全体のデザインリテラシー向上を担うー

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000607.000000725.html

エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、2023年1月10日(火)より、神戸市の『ソーシャルインパクト採用プロジェクト』を開始しました。当社が運営する採用支援サービスを通じ、「クリエイティブディレクター」を公募します。

プロジェクト概要
日本有数の港湾都市、神戸。山と海の間に市街地があり、自然と暮らしが共存するまちであると同時に、いち早く行政にクリエイティブの力を取り入れてきた都市です。「デザイン・クリエイティブ枠」での人材採用にも継続的に注力しており、直近では民間出身のコピーライター、映像クリエイターの公募・採用にも成功しています。

その中でも早期にポジションが創設され、神戸市内で重要な役割を担ってきたのが「クリエイティブディレクター」。これまでも、主にグラフィックデザインに強みを持つクリエイターが代々就任し、広報物のクオリティ向上などに尽力してきました。そして今回、現任のクリエイティブディレクターの任期終了に伴い、新たな外部人材をエン・ジャパンを通して公募することになりました。

優れた能力・経験を有する人材からの応募を集めるべく「週3日勤務・副業OK」という働き方での募集。自身でデザインを手がけるだけでなく、コミュニケーション能力も発揮して、市職員をはじめ幅広い人材と適切に連携していくことが期待されています。「デザインを通して、市民の暮らしをもっと豊かにする」というミッションに挑戦いただける方からの応募をお待ちしております。

募集要項
・募集職種:クリエイティブディレクター
・応募受付サイト:『エン転職』『AMBI』『ミドルの転職』
・応募受付期間:2023年1月10日(火)~2月5日(日)
・特設ページ:https://www.enjapan.com/project/kobe_2301/