「六甲山スノーパーク」2019年11月16日(土)シーズンオープン!

2019年11月16日(土)~2020年3月29日(日)神戸市灘区に「六甲山スノーパーク」がシーズンオープンしますよ!

いよいよ六甲山スノーパークシーズンオープン!昨年同様、関西エリアでは最速ゲレンデオープンとなります。

オープン日の2019年11月16日(土)はオープンを記念してした「キックオフイベント」を開催。「オープニングセレモニー」ではマスコットキャラクター「スノイル&ワルイル」が登場!ムラサキスポーツライダー赤田佑弥プロとソチオリンピック銅メダリスト平岡卓プロと一緒にゲレンデを颯爽と滑走。シーズンの幕開けを飾ります。昨年に続き「valious lines」を今年も開催!「various lines’19」では、プロの華麗なる滑りを間近で見れるチャンス!赤田佑弥プロ平岡卓プロも参加。昨年好評だったコスプレキャンペーン「仮装滑走~コスプレ×スキー・スノーボード~」入園口で審査の上、コスプレとみなされた方のみ、当日の入園料金・リフト料金を無料でご案内!「オープニング記念 駐車無料キャンペーン」オープニングキャンペーンでは、朝9時までに入庫すれば1,000円が無料!など楽しくお得なイベントもりだくさん!

また、昨年ご好評だった六甲山スノーパーク「直行バス」が今年も登場!阪神・阪急・JRいずれの路線のかた、お車の無い方や、山道が不安な方でも乗り換え無しで楽々ゲレンデへいくことができる!

そのほか、まだスキーは早いかな?というお子様でも気軽に雪と触れ合える雪ゾリ・雪あそび専用の「スノーランド」や、昨年登場した大人気の幼児向けスキースクールで、遊び感覚でスキーの基本姿勢が自然と身につき、これまでの幼児向けレッスンに比べて上達の度合いが格段にあがる、3歳から6歳の未就学児対象のスキースクール「スノイルキッズスクール」や、プライベートレッスンも実施され充実したスキー施設になっている。

2019年11月16日(土)~2020年3月29日(日)神戸市灘区に「六甲山スノーパーク」がシーズンオープン

六甲山スノーパーク

六甲山スノーパークは、兵庫県神戸市灘区六甲山町、六甲山上にある人工スキー場です。1964年1月22日から六甲山カンツリーハウスの施設内でオープン、現在、阪急阪神ホールディングス傘下の阪神電気鉄道子会社グループの六甲山観光株式会社が運営しています。

神戸市灘区に「六甲山スノーパーク」がオープン

  • 期間:2019年11月16日(土)~2020年3月29日(日)
    ※スノーランドは11月30日(土)より営業を開始
    ※コンディション・イベント開催により営業を中止・内容を一部変更する場合あり
  • 場所:六甲山スノーパーク 地図
     〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98)
  • 営業時間
    ナイターなし 9:00~17:00(16:30受付終了)
    ナイターあり 9:00~22:00(21:30受付終了)
  • 入園料
    ・デイタイムチケット (9:00~16:30):大人(中学生以上) 2,200円 /子ども(3歳から小学生) 1,100円
    ※リフト料金別
    ※ナイター開催日は15:30まで
    ・ナイターチケット (16:00~21:30):大人2,700円 / 子ども(3歳から小学生) 1,600円
    ※乗り放題のリフト券付
    ※ナイター開催日のみ
  • 六甲山スノーパーク 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で