山陽電鉄【5000系車両】がリニューアル!

記事はここから

山陽電鉄【5000系車両】がリニューアル!

2018 年 10 月 24 日
報道関係各位
山陽電気鉄道株式会社
5000 系車両のリニューアルについて
~インテリア刷新・バリアフリー対応・省エネ機器導入~

山陽電気鉄道株式会社(本社:神戸市長田区、代表取締役社長:上門一裕)は、既存車両 5000 系の
リニューアルを実施しました。
主に直通特急として運用している 5000 系車両は、1986 年の製造開始から 30 年以上が経過していること
から、このたび主要機器や車内設備の刷新により省エネルギー化およびお客さまサービスのさらなる向上
に取り組み、今年度は 1 編成 6 両をリニューアルしました。
概要は以下のとおりです。

(1)デザイン
・車両前頭部では、従来からの赤色をさらに強調し、側面にも赤ラインを追加することで特急車両
にふさわしい格調とスピード感を表現しています。また、出入口横には新しいグラデーション
パターンを採用し、お客さまがリニューアル車両を認識しやすいようにしています。
・インテリアデザインは最新車両 6000 系でご好評いただいているクリア・スマートなスタイルを
引き続き採用し、座席シートには兵庫県の花である「のじぎく」模様を採用しています。

(2)バリアフリー・インバウンド対応
・従来は 1 編成に 2 カ所だった車いす・ベビーカースペースを全車に設置しました。(6 カ所)
・優先座席の明確化のため、吊輪をオレンジ色にしました。
・出入口をわかりやすくするため、誘導鈴とドア開閉予告灯を設置しました。
・LCD 車内案内表示器を 1 両に 3 カ所設置し、行先・駅名マップ・乗換案内・ドア開方向などの
情報を 4 カ国語 5 言語(日・英・中(繁体・簡体)・韓)にて表示します。

(3)省エネルギー化
・2 号車の主制御器を VVVF インバータ制御装置(ハイブリッド SiC 素子適用)に更新し、従来の
界磁添加励磁制御装置に比べて消費電力を約 25%削減しています。
・室内灯をはじめとする照明装置をすべて LED 化し、消費電力を削減しています。
本件に関するお問い合せは
山陽電気鉄道株式会社 技術部 TEL 078-940-5241

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で