山陽電車「大塩駅橋上駅舎」2021年12月11日(土)から供用開始オープン!姫路市大塩町


大塩駅橋上駅舎を12月11日(土)から供用開始されます。

2019年11月から本線大塩駅の橋上駅舎化工事および歩道橋整備を進められていた橋上駅舎化工事および歩道橋整備の一部が完了、2021年12月11日(土)から供用開始されます。
同事業は、「鉄道駅総合改善事業(鉄道側事業の橋上駅舎整備と都市側事業の歩道橋整備を一体的に行い、駅機能の向上を図る事業)」として、姫路市と協力して実施しております。なお、歩道橋整備については、姫路市が事業主体として進められています。
事業の実施により、大塩駅の南北両側からのアクセスが可能となるほか、エレベーターや多機能トイレなどのバリアフリー施設の整備により、利便性が向上が期待されます。

山陽電車「大塩駅橋上駅舎」供用開始情報

  • 供用開始日時:2021年12月11日(土) 初発から
  • 供用開始する施設
    (1)橋上駅舎
    ・エレベーター (上下ホーム各 1基)
    ・多機能トイレ
    ※現在の駅舎および駅構内踏切は、橋上駅舎の供用開始にあわせて使用中止します。
    ※上りホーム延伸による特急列車の 1両扉締切扱い(ドアカット)の解消は、2022年3月頃の予定です。
    (2)歩道橋
    ・エレベーター (南側:1 基)
    ※歩道橋北側エレベーターの供用開始は2022年3月頃の予定です。
  • 公式サイト