福を呼ぶ ふくろうの寺 光明寺「第7回 風鈴まつり2021」2021年7月12日(月)から開催予定!3,000個の風鈴!兵庫県佐用郡佐用町平福


2021年7月12日(月)から佐用町のフクロウを祀る「福を呼ぶ、ふくろうの寺」として知られる光明寺で「第7回 風鈴まつり」が開催予定!

佐用町のフクロウを祀る「福を呼ぶ、ふくろうの寺」として知られる光明寺で「風鈴まつり2021」が2021年7月12日(月)~9月12日(日)(予定)の期間開催予定です。

期間中、境内には約3000個の風鈴がつるされ、心地よい音と共に素敵な空間をつくりだします。

※なお予定は変更する場合があります。詳細は下記公式サイトでご確認ください。

佐用町「光明寺」

兵庫県佐用郡佐用町平福の光明寺は、数多くの「ふくろう」が祀ってあります。 別名「ふくろうの寺」としても有名な光明寺。 様々な姿をした、「福をもたらす」数多くのふくろうを見に多くの方が参拝に訪れるお寺です。また、光明寺は「西日本播磨美作七福神」の霊場のひとつで、寿老人をお祀っており七福神巡りにご興味のある方にも人気です。そのほか、光明寺は安産祈願の「子安大師腹帯」の授与所であり、妊婦さんのご健康、生まれてくる赤ちゃんの健やかな成長を願って光明寺の腹帯を求める参拝者も多いお寺です。

佐用町 光明寺「風鈴まつり2021」開催情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で