大阪市北区フランス料理店【しまなみふれんち Murakami】村上智彦さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?

記事はここから

大阪市北区フランス料理店【しまなみふれんち Murakami】村上智彦さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!

大阪市北区にあるフランス料理店「しまなみふれんち Murakami」村上智彦さんが、2018年6月2日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

大阪市北区。天満宮ちかくにあるフランス料理店さん「しまなみふれんち Murakami」。お店で出す料理は店名前にある瀬戸内海「しまなみ海道」で取れた食材をつかい味わい豊かな料理を表現、多くの方を魅了しています。

シェフ村上智彦さんは、しまなみ海道の伯方島の出身。大阪のホテルでフレンチの技術を学び、料理コンクールでの入賞する実力派料理人。故郷しまなみの魅力を料理を通して伝えたいと、2017年11月26日「しまなみ海道」で取れた食材をお店をつかう「フランス料理店しまなみふれんち Murakami」をオープンされました。

今回の映像では、しまなみの魅力を伝えるために奮戦する村上智彦さんに密着!必見!

2018年6月2日(土) 午前11時~

故郷・しまなみ海道の魅力を伝えたい!フレンチシェフ
「しまなみふれんちMURAKAMI」 オーナーシェフ 村上 智彦さん

大阪市北区。天満宮にほど近い場所に、フランス料理店「しまなみふれんち MURAKAMI」があります。その名の通り、瀬戸内海の島々を結ぶ「しまなみ海道」でとれた豊かな恵みと魅力を美しい料理で頂けるお店です。
オーナーシェフは、塩で知られるしまなみ海道の伯方島の出身・村上智彦さんです。

村上さんの思いは、「故郷・しまなみ海道の魅力と味を発信したい!」ということ。だからお店の看板は今治の菊間瓦、ナプキンは今治タオルの特注品。魚はもちろん肉や野菜にいたるまで、しまなみ海道でとれた食材をたくさん使用しています。

村上智彦さんは大阪リーガロイヤルホテルで13年間フレンチの技術を磨き、数々のコンクールで優勝経験もある実力と実績の持ち主。独立後はしまなみ海道の食材を追求し、直接漁師さんや生産者に連絡をして様々なものを仕入れています。

「しまなみの人たちがいないとお店は出来ない」という村上さん。この春、日頃からお店を支えてくれる生産者へのお礼をするため、久々に故郷へ里帰り。
そして、「しまなみ食材の可能性をもっと広げてほしい」という思いに応えるため、そして感謝の思いを兼ねた食事会を開催!
しまなみの食材を美味しく味わってもらい、料理で感謝の気持ちを伝えます。

次回は、故郷・しまなみ海道の魅力を伝えるために奮闘する、若きシェフの夢のカタチ。

スポンサーリンク

フランス料理店「しまなみふれんち Murakami」場所

住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋1丁目13-15 地図


フランス料理店「しまなみふれんち Murakami」?

数々のコンクールでの受賞経歴をもち、有名ホテルで腕を磨いたシェフが生まれ故郷のしまなみ海道をテーマに旬の素材に語りかける。

#しまなみフレンチmurakami #めっちゃ美味しい #素敵な時間 #リピート決定

Hayato Fujitateさん(@hayatofujitate)がシェアした投稿 –

☆しまなみの食材を使ったディナーコース☆ 新鮮なこだわり食材が盛り沢山で満腹大満足の贅沢ディナー🤗🍽✨ 初体験❗驚きの料理が次から次と…楽しいひとときでしたぁ🍷 宝石箱から登場の『フォアグラみかん』フォアグラのムース⁉球体をみかんのゼラチンで包んであり…下には土に見立てた粉末ビターチョコ→これが…また…うんまぃ👍 『レモンポーク』も臭みが無くて…ほろ苦キャラメルソースとピッタリの相性👍 そして…デザートには飴で作られたレモンの中にチョコムースやレモンムースが入ってて…飴レモンをパリッパリッと崩しながら混ぜ混ぜしてパクリ❗爽やかなお味で…とっても美味👍 なんて個性的な創作フレンチ💕 もちろん…リピ決定✌です✨ #大阪グルメ #フレンチ #贅沢 #コース料理 #新鮮 #レモン #デザート #スイーツ #瀬戸内 #しまなみ #創作料理 #美味しい #最後にビックリ

chiiikoさん(@chiiiko.ksk)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

口コミ

ろんぐ
瀬戸内海「しまなみ海道」でとれる食材の魅力とは!これは気になる映像になりそうです!

フランス料理店「しまなみふれんち Murakami」店舗情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で