神姫バス株式会社が姫路駅前本社ビルを山陽電鉄に売却 売却益 約 2,700 百万円 姫路市西駅前町 1 番地ほか


神姫バス株式会社が姫路駅前本社ビルを山陽電鉄に売却

神姫バスのプレスリリース

固定資産の譲渡および特別利益の計上ならびに、通期連結業績予想の修正に関するお知らせ

当社は 2021 年 11 月 12 日開催の取締役会において固定資産を譲渡することを決議いたしまし
た。これに伴い、特別利益が発生することや最近の業績動向を踏まえ、2021 年5月 14 日に公表い
たしました 2022 年3月期通期連結業績予想を修正することといたしましたので下記の通りお知
らせいたします。

Ⅰ.固定資産の譲渡

1.譲渡の理由

この度、譲渡する固定資産は当社の本社ビルである神姫ビルとこれに接続し、当社が 83%の所
有権を保有する合同ビルの建物および土地(以上、本2物件)であります。本2物件と隣接する株
式会社山陽百貨店(以下、山陽百貨店)所有のビルは接続し、同社が当社より本2物件を賃借の上、
店舗を展開しております。
3つのビルが接続する上、山陽百貨店の親会社である山陽電気鉄道株式会社(以下、山陽電鉄)
を加えた3者が絡んだ土地および建物の所有区分は大変複雑な状態になっております。そのた
め、築 65 年を経過する神姫ビルの大規模修繕や耐震補強についても当社単独での実施が困難で
した。そのような中、山陽電鉄より、本2物件の購入打診があり、当社は本2物件の譲渡を決定
いたしました。

譲渡資産の内容

姫路市西駅前町 1 番地ほか
土地 577.58 坪(1,909.34 ㎡)
建物 神姫ビル2,983.38 坪 (9,862.42 ㎡)
合同ビル 758.03 坪 (2,505.89 ㎡)
計 3,741.41 坪(12,368.31 ㎡)
※合同ビルは当社持分面積(83/100)換算後の面積を記載しております。

売却益 約 2,700 百万円

神姫バス株式会社 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で