「試し」「失敗」とう秘薬を飲んでみる。猛毒かはたまた秘薬か?

記事はここから

期待は猛毒!超神水のようなものです。

choshinsui
期待ってなんなんでしょう?

「頼りにしている同僚に期待して、仕事を任したら上手くいかなかった。」

「期待していんたのにダメだった。」

「期待していて・・・・・」って話しよく聞きますし、よく言っちゃってる。

 

簡潔に言ってしまうと『期待』とは、物事がこうあるべきだと自分が思っていること、思い込んでいること、思い描いているイメージのことです。

 

そうそう、「期待」って絵に描いた餅みたいなものです。

あくまでイメージ、空想だからうまくいくわけない。その場しのぎに自分が作り出した責任逃れの「期待」の場合がほとんど。

だからね劇薬になるんです、そりゃ苦しむわ。
私も苦しんだ。だって頼りたいんだもん。

ただ、超神水にもなるっていうのは、飲めば猛毒で自分を苦しめるけど、自分が作り出した責任逃れに気づき、他人に期待しづづける無駄な失敗を学べて、次に進める可能性があるからです。

自分でやりきる力をつけると問題のないということです。

 

組織や、団体の中で不公平を感じる時ってあるでしょ?それも、だれかに「期待」しているわけです。不平を感じなくする方法。それは期待しないこと。そして、自分でやりきる力をつけるということです。

 

まずは自分の出来なさを認めるところからですかね。「俺はできるぜ!」って思い込んでると一生無理だから。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA