【食彩の王国】に静岡のオリーブ栽培「株式会社CREA FARM(クレアファーム)」西村やす子さんが登場!


2019年11月9日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国」の回に、静岡県静岡市清水区でオリーブ栽培をおこなう「株式会社CREA FARM(クレアファーム)」西村やす子さんが登場するみたいですよ!

雄大な富士山と駿河湾を望む静岡市清水区。かってはお茶やミカン栽培で栄えた場所。しかし、高齢化により、お茶やミカン栽培で使われた土地が放棄されることから、司法書士であった西村やす子さんはオリーブ栽培で地元の農業を活性化させたいと考えます。そして、オリーブの生産から加工、販売まで6次産業化で農業を復興するモデルをつくり、栽培したオリーブからできたオイルで、ニューヨーク国際オリーブオイルコンペティションの賞を受賞するまでになります。映像ではオリーブ栽培に挑んだミカン農家の青木秀之さんも登場。オリーブ栽培から、理想のオリーブオイルができコンペティションの賞を受賞するまでが紹介されます。

静岡のオリーブ栽培「株式会社CREA FARM(クレアファーム)」

株式会社CREA FARM(クレアファーム)は、静岡県静岡市清水区でオリーブ栽培をする会社です。「Agri,Forestry&Fishery Innovation 新たな『農林水産業ビジネスモデル』をつくる・Local Re-Branding 住んで楽しい・訪れて楽しい『まち』をつくる・Collaboration 共に考え学び成長する『地域連携』をつくる」を理念に、地域の将来を想う人々の「共感」の掛け算によって、今や多くの地域活性プロジェクトが立ちあげ、『ひと』も『企業』も『まち』も変化に対応できなければ淘汰される時代に、地域ぐるみで新しい産業の芽を育てていくことを目的に活動しています。

株式会社CREA FARM(クレアファーム)営業情報

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

「食彩の王国」は、食材にスポットをあてたグルメ番組です。今の「食」について「食材」という視点から紹介する番組です。日本人に馴染みのある「食材」にスポットをあて、食材が巡る時間、かかわる人の歴史や物語を紹介する番組です。

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2019年11月9日(土) 9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国」内容は、富士山の麓でオリーブが登場します。「静岡オリーブ」国際大会でも高く評価されている食材です。富士山の麓でオリーブは「秋の宝石」とされ、映像ではオリーブ栽培に情熱を賭けるみかん農家さんが登場します。また、駿河湾と富士山麓の山海の幸がたっぷりの、子どもも夢中になる野菜料理や、オリーブをつかったイタリアンも紹介されます。