【食彩の王国・静岡オリーブ】に「オリーブ研究家の岡井路子さん」が登場!


2019年11月9日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国」の回に、栃木県芳賀郡茂木町桧山で開催された秋野菜をオリーブで食べるイベント「岡井路子さんと畑で楽しむ野菜づくりと美味しいランチ」オリーブ研究家の岡井路子さんが登場するみたいですよ!オリーブ研究家の岡井路子さんはオリーブに魅せられ、オリーブの栽培や加工を学び世界を巡るオリーブの伝道師。映像では、オリーブを身近な料理法、天ぷら、味噌炒めなどで美味しくなる裏技が紹介されます。

オリーブ研究家の岡井路子さん

オリーブ研究家の岡井路子さんは、ガーデニング・カウンセラー、オリーブ研究家です。福岡県出身で神奈川県横浜市在住です。植物にかかわる仕事をはじめて26年ほど。オリーブに魅せられ、オリーブの栽培や加工を学び世界を巡るオリーブの伝道師。

映像で紹介される秋野菜をオリーブで食べるイベント「岡井路子さんと畑で楽しむ野菜づくりと美味しいランチ」データ※このイベントは終了。

  • 会場:ツインリンクもてぎ
  • 住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
  • 電話:0285-64-0001(代表)
    ※このイベントは終了しています。ご注意ください。

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

「食彩の王国」は、食材にスポットをあてたグルメ番組です。今の「食」について「食材」という視点から紹介する番組です。日本人に馴染みのある「食材」にスポットをあて、食材が巡る時間、かかわる人の歴史や物語を紹介する番組です。

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2019年11月9日(土) 9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国」内容は、富士山の麓でオリーブが登場します。「静岡オリーブ」国際大会でも高く評価されている食材です。富士山の麓でオリーブは「秋の宝石」とされ、映像ではオリーブ栽培に情熱を賭けるみかん農家さんが登場します。また、駿河湾と富士山麓の山海の幸がたっぷりの、子どもも夢中になる野菜料理や、オリーブをつかったイタリアンも紹介されます。