【食彩の王国】2019年2月16日(土)放送内容は【伊勢志摩の「安乗フグ」】が登場!

番組データ

食彩の王国
2019年2月16日(土) 9時30分~9時55分 の放送内容

伊勢志摩の「安乗フグ」がきょうの主役です。特産地・下関の陰に隠れていた「安乗フグ」のブランド化に成功した漁師と、そのフグに惚れ込んだ女性シェフの友情の物語です。

◇番組内容
美味で知られる「安乗フグ」がいかにしてブランドになったのか?その立役者である漁師の奮闘ぶりと、その漁師に師事し、「安乗フグ」の魅力に惚れ込んだ女性一流シェフの情熱と友情とは!?さらに、地元自慢のトラフグを10年間かけて伊勢神宮に奉納できるまでになった背景や、「安乗フグ」が漁や市場でいかに大切に扱われているのかなど、ブランドフグの秘密に迫ります。

漁師・濱口松久さん・「料理旅館・おおなみ」の浅井一磨さん・フレンチシェフ・樋口宏江さん・漁師の浅井利一さん

取材先
【3種の出汁が効いたフグラーメンが食べられる店】
ふぐだし潮 八代目けいすけ
住所:東京都中央区銀座5丁目2-1 東急プラザ銀座B2F
電話:03-6228-5033

【焼きフグ発祥の店】
中目黒 夢鉄砲
住所:東京都目黒区青葉台1丁目25-13
電話:050-5870-8847

【あのりふぐのフルコースが味わえる宿】
くつろぎの小さな宿 おおなみ
住所:三重県志摩市阿児町安乗1119-4
電話:0599-47-4045

【フグ×フレンチが味わえるホテル】
志摩観光ホテル ザ クラシック/ザ ベイスイート
住所:三重県志摩市阿児町神明731
電話:0599-43-1211

~食彩の王国とは~
「スローフード」という言葉が昨今言われています。「自然食」がブームとなり、「産直」が人気を呼び、職人手作りの「特選の味」が求められる…。“食”に関する現代社会の志向、ムーブメントを、「食材」という切り口から見たらどうなのか?「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材に私達は何を発見するのか?

答えは…「時間」。

ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)
ための喜びの総体。この番組では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化します。

食材に流れる時間をひもとく!!

これが「食彩の王国」のテーマです。

語り/薬師丸ひろ子

ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で