【食彩の王国】2019年4月20日(土)放送内容は【宮城県南三陸町で育つブランド羊「わかめ羊」】が登場!


番組データ

食彩の王国
2019年4月20日(土) 9時30分~9時55分 の放送内容

被災した宮城県南三陸町で、あるボランティアが復興のために新たなブランド羊肉を育て上げるまでの奮闘記です。数々の失敗に立ち向かった背景には地元漁師との友情と絆が…

◇番組内容
ヘルシーでジューシーな羊肉好きな「羊女子」も驚きの、「わかめ羊」という南三陸独自ブランドの羊肉の開発秘話です。被災地にボランティアとして訪れたひとりの男性が定住して、新たな「わかめ羊」を育て上げるまでの苦難の連続…。それを後押しした地元漁師の心意気…。復興に人生を賭ける男たちの友情物語です。

■取材先
【さまざまな羊肉料理を楽しめる店】
羊香味坊
住所:東京都台東区上野3-12-6
電話:03-6803-0168

【“わかめ羊”を育てる牧場】
さとうみファーム
住所:宮城県本吉郡南三陸町歌津町向22
電話:0226-29-6379

【野菜を使ったイタリアンが人気】
AWkitchen TOKYO 新丸ビル店
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
電話:03-5224-8071

~食彩の王国とは~
「スローフード」という言葉が昨今言われています。「自然食」がブームとなり、「産直」が人気を呼び、職人手作りの「特選の味」が求められる…。“食”に関する現代社会の志向、ムーブメントを、「食材」という切り口から見たらどうなのか?「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材に私達は何を発見するのか?

答えは…「時間」。

ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)
ための喜びの総体。この番組では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化します。

食材に流れる時間をひもとく!!

これが「食彩の王国」のテーマです。

語り/薬師丸ひろ子

ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で