【食彩の王国】に【場所は東京都渋谷区恵比寿南。白いカレーうどん「じゃがいもホイップカレーうどんの店」酒彩蕎麦 初代】が登場紹介!


2020年11月14日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第857回 じゃがいも」の回に、東京都渋谷区恵比寿南にある白いカレーうどん「じゃがいもホイップカレーうどんの店」酒彩蕎麦 初代が登場するみたいですよ!

蕎麦屋で大人気!じゃがいもマジック!オリジナルのじゃがいも料理が評判の蕎麦屋「酒彩蕎麦 初代」開店前から長蛇の列ができ、その8割の客が「白いカレーうどん」を注文する。「白いカレーうどん」は白いふわふわのじゃがいもホイップが丼の表面を覆う。そのクリームは生クリームのよう。リピーターが後をたたない、驚きに満ちたじゃがいもの味を紹介!

酒彩蕎麦 初代

酒彩蕎麦 初代は、じゃがいもホイップカレーうどんが人気の店

酒彩蕎麦 初代 営業情報

  • 住所:東京都渋谷区恵比寿南1丁目1-10 サウスコラム小林 地図
  • 営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日:年中無休
  • 電話:03-3714-7733
  • 酒彩蕎麦 初代 公式サイト:http://shodai-food.com/shodai_01/

酒彩蕎麦 初代 場所

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2020年11月14日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第857回 じゃがいも」内容は、行列のじゃがいもクリーム麺って!?「」が登場します。恵比寿にある話題の「牛すじカレー」は見た目は真っ白?白はじつはじゃがいもクリーム!そんな料理を作る一流シェフがフレンチの技をじゃがいもの里で大披露!じゃがいもの里・青森県弘前市で「親」となる「種いも」作りの名人「黄金崎農場」生産者 佐々木君夫さんを訪ね病気にならないものを作りの苦労と創意工夫に迫る。そしてミシュランの星を獲得し続けている一流フレンチ「MONNA LISA(モナリザ) 」の鬼才・河野透シェフが「黄金崎農場」生産者 佐々木君夫さんに感謝のじゃがいもフレンチ「虹色の一皿」を捧げる。できた料理にびっくり!必見ジャガイモ料理レシピ!いったいどんな味!

  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で