【食彩の王国・栃木県大田原市 3Lアスパラガス】に栃木県大田原市こだわり食品のスーパーマーケット「TOKO-TOKOマルシェ(トコトコ大田原)」が登場!


2020年4月4日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国」栃木県大田原市 3Lアスパラガスの回に、栃木県大田原市のこだわり食品のスーパーマーケット「TOKO-TOKOマルシェト(コトコ大田原・おおたわら)」が登場するみたいですよ!

「TOKO-TOKOマルシェト(コトコ大田原・おおたわら)」

TOKO-TOKOマルシェは、栃木県のこだわり食品のスーパーマーケット。「自然食品」・「こだわり食品」を中心に一般食品や食材等も取り揃えた「街中のミニスーパー」のTOKO-TOKOマルシェは、食の安全・安心にこだわり「子どもたちに食べさせても安心」な商品をご提供しているお店。 100軒を超える地元生産者とお客様の交流の場(コミュニケーション)としての機能を持っている。 お客様のご要望に沿った品揃えや品質の充実を図り、「また行ってみたい」と思っていただける接客と店づくりを目指している。

TOKO-TOKOマルシェ 営業情報

  • 住所:〒324-0056 栃木県大田原市中央1-3-15 地図
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:なし
  • 電話:0287-47-4750
  • TOKO-TOKOマルシェ 公式サイト:http://machikan.net/toko_marche.html

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2020年4月4日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国」内容は、栃木県大田原市ジョセフィンファームの坂主正さんの「3Lアスパラガス」が登場します。ミシュラン2つ星天ぷら店「てんぷら 近藤」の究極の技、栃木のフランス料理店「OTOWA RESTAURANT オトワレストラン」音羽和紀オーナーシェフのうま味マジック、名物のザリガニまでが登場する。旬をむかえたアスパラガス。野菜の魔術師で日本橋、HATAKE CAFEの神保佳永シェフも好んで使うアスパラが、栃木県大田原市のジョセフィンファームの極太アスパラガス「3Lアスパラガス」。映像では、瑞々しさの秘密、地元の一流フレンチ音羽和紀シェフの技でつくる、旬の食材とザリガニを組み合わせた、アスパラガスの甘みとザリガニのうま味が紹介されます。