【食彩の王国・東京都西東京市やすだ農園 ズッキーニ】に【場所は東京都西東京市田無町。ズッキーニを使ったオリジナリティあふれるフレンチ料理レシピ「Restaurantけんぞう」村田大樹シェフ】が登場紹介!


2021年6月26日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第887回 ズッキーニ」の回に、にあるズッキーニを使ったオリジナリティあふれるフレンチ「Restaurantけんぞう」村田大樹シェフが登場するみたいですよ!

ラタトゥイユをテリーヌに仕立てるなど、独自のアレンジで料理を作る達人、フレンチレストラン「Restaurantけんぞう」本場パリで腕を磨いた村田大樹シェフが、やすだ農園のズッキーニを使い、いつも名脇役のズッキーニを主役にした新作メニューに挑戦!

映像では、安田夫妻を招いて試食。料理は、太刀魚とズッキーニを重ねて、取り出したのは、不思議な白いレースのようなアミアミ!「豚の網脂」を使って…。またズッキーニの花もつかい、彩り豊かな一皿料理レシピを披露する。

ズッキーニを使ったオリジナリティあふれるフレンチ「Restaurantけんぞう」

住所:東京都西東京市田無町6-16-13
TEL:042-465-0300
公式サイト:https://restaurant-kenzou.jimdofree.com/

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2021年6月26日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第887回 ズッキーニ」内容は、「初夏の彩り…東京育ちの新鮮ズッキーニ!」が登場します。西東京市やすだ農園の4代目の若手農家安田加奈子さん弘貴さん夫婦が育てるズッキーニは全国から引っ張りだこ!栽培の苦労とブランド化の成功を追いました。家庭でお手軽に使える旬のズッキーニ簡単レシピも紹介!また、やすだ農園のズッキーニをつかい本場パリで腕を磨いた「Restaurantけんぞう」村田大樹シェフがいつも名脇役のズッキーニを主役にした新作メニューに挑戦、安田夫妻に披露する!必見!

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で