【食彩の王国・大和芋】に【場所は群馬県前橋市本町2丁目。大和芋の新品種「ぐんまとろりん」料理レシピ・群馬フレンチをいただける店 白井屋 ザ・レストラン フレンチシェフ片山ひろさん】が登場紹介!


2022年1月22日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第914回 大和芋」の回に、群馬県前橋市本町2丁目にある「白井屋 ザ・レストラン フレンチシェフ片山ひろさん 料理レシピ」が登場するみたいですよ!

「隠し味は”大地の風味” ねばりを活かした新作フレンチ」
大和芋の新品種「ぐんまとろりん」に注目するのが、フレンチシェフ片山ひろさん。自身も群馬県出身で、地元食材の魅力を伝えたいと生産者を訪ね歩き、郷土料理なども地元食材を使ったフレンチにアレンジし提供しています。そんな片山シェフは、今回、”大地の風味”を加えたいと、ぐんまとろりんが育った畑の“あるモノ”を料理に使うといいます。一体どんな料理が誕生するのでしょうか。お楽しみに!

群馬フレンチをいただける店 白井屋 ザ・レストラン

住所:群馬県前橋市本町2丁目2-15 白井屋ホテル
TEL:027-231-4618

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2022年1月22日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第914回 大和芋」内容は、群馬県太田市「香る!粘る!絶品の大和芋“ぐんまとろりん”に賭ける夫婦物語」が登場します。美味で粘りが強いブランド大和芋に情熱をかけるしもだ農園夫婦 霜田文男さんと妻・智枝子さんの奮闘を追いました。その味に感銘を受けた匠 白井屋 ザ・レストランフレンチシェフ片山ひろさんが仕立てる新作料理…その食材は、なんと!大和芋を育てている土!!必見です

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/