【食彩の王国・茨城県常磐市 寒ビラメ】に【場所は茨城県常陸大宮市下村田。釣りヒラメで新たなメニュー料理レシピに挑戦した藤良樹シェフの店 雪村庵(せっそんあん)】が登場紹介!


2022年1月29日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第915回  寒ビラメ」の回に、にある「雪村庵(せっそんあん)藤良樹シェフの店」が登場するみたいですよ!

「新進気鋭のシェフが挑む 新たなヒラメ料理」
そんな飯田さんの元を訪ねてきたのは、同じく茨城出身の藤良樹シェフ。美食の都、スペイン・バスク地方で修業し、実力を認められている新進気鋭の料理人です。早速、飯田さんから釣りたての寒ビラメを見せてもらうと、美しい色艶とハリのある姿に驚きます。刺身で味わってみると…強烈なインスピレーションを得たようです!
さっそく店に戻り、漁師の飯田さんに感謝を伝える新作料理に挑みます。最初は甘みを生かすため、ヒラメのアラと野菜で出汁を作り、切り身を煮込みます。それを手でほぐして、卵と生クリーム、パン粉を混ぜたものに加え、型に入れたらオーブンに。フワフワと膨らんでいく寒ビラメは…なんとも不思議な姿に!バスク料理の技で、意表を突く一皿が完成します。さらに、身の食感を柔らかに味わう料理。ニンニクで香りをつけたオリーブオイルで、寒ビラメをアロゼします。合わせるのは、みかん!?フレンチの手法を使って生まれる新作料理も楽しみです。さらに、それを食べた漁師の飯田さんが、思わず涙ぐんだ訳とは?

釣りヒラメで新たなメニューに挑戦した藤良樹シェフの店 雪村庵(せっそんあん)

住所:茨城県常陸大宮市下村田150-1
TEL:0295-53-0330
https://sessonan.jp/

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2022年1月29日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国」内容は、茨城県常磐市「甘くて香るヒラメ…そのワケは“こだわり技の一本釣り”」が登場します。

茨城の名産・常磐ヒラメの中でも味わい抜群といわれる「釣りヒラメ」。難度が高い一本釣りに賭ける漁師 飯田正朔さんの情熱と大将の尾崎淳さん 江戸前握り寿司から匠 雪村庵(せっそんあん)藤良樹シェフのバスク料理まで…旬の味を紹介します

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/