【食彩の王国・茨城県常陸太田市里川町・在来種・幻の甘さ・里川かぼちゃ】に【場所は東京都港区麻布十番。伝統的な料理に匠の技でアレンジを加えるイタリアン「Piatto Suzuki」鈴木弥平シェフかぼちゃ料理レシピ】が登場紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップは?


2022年(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第949回 里川かぼちゃ」の回に、東京都港区麻布十番にあるイタリアンレストラン「Piatto Suzuki」が登場するみたいですよ!「秋を彩るかぼちゃ」今回は、朝晩涼しくなる季節にぐんと旨みを蓄える“かぼちゃ”です。

 

「達人が仕立てる 里川かぼちゃの新作イタリアン」
里川かぼちゃの魅力に触発されたイタリアンの達人・鈴木弥平シェフは、荷見さんのキッチンを借りて、感謝を伝える新作料理に挑戦します。揚げたかぼちゃとビネガーで和えた野菜に葉やツルをトッピング!さらに、荷見さんが養魚場で育てるニジマスに着目。かぼちゃの甘い香りのソースとニジマスを合わせた一皿は、一体どんな料理になるのでしょう。

伝統的な料理に匠の技でアレンジを加えるイタリアン「Piatto Suzuki」

住所:東京都港区麻布十番1-7-7
TEL:03-5414-2116
https://piattosuzuki.square.site

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2022年10月1日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第949回 里川かぼちゃ」内容は、茨城県常陸太田市里川町「秋を彩る美味・かぼちゃ…女性に人気㊙スイーツ&幻の甘さ復活物語」が登場します。本日の主役は秋を彩る美味・かぼちゃです。女性に大人気のかぼちゃスイーツや、幻の甘さとも言われた里川かぼちゃの秘密を紹介。匠・東京都港区麻布十番イタリアン「Piatto Suzuki(ピアット・スズキ)」達人・鈴木弥平シェフの仕立てるかぼちゃイタリアンも必見です!

 

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/